ガジェット好きの戯れ言 OCN モバイル エントリー d LTE 980を使ってみる。-GALAXY NOTEでテザリング-
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

OCN モバイル エントリー d LTE 980を使ってみる。-GALAXY NOTEでテザリング-

 今回はOCN モバイル エントリー d LTE 980を挿したGALAXY NOTE(Android4.0)でテザリングを試してみたいと思います。まあ30MBで通信制限かかりますのであまり需要はないかもしれませんが。


 ところでGALAXY NOTEに限らずドコモのスマホにはテザリングをする際ある一定の制限がかかります。それがドコモの端末でテザリングをオンにすると、自動的に通常のアクセスポイントからドコモのテザリング専用の隠しアクセスポイント「dcmtrg.ne.jp」というところに切り替わってしまうということ。

 
 詳しくはこちらの記事をご覧ください。


 P-01Dでテザリング


 なのでOCN モバイルエントリー d LTE 980を挿したGALAXY NOTE(Android4.0)もテザリングをオンにすると「lte-d.ocn.ne.jp」というアクセスポイントから、「dcmtrg.ne.jp」というアクセスポイントに勝手に切り替わってしまいます。


 結果、全く通信ができない状態に。OCNのアクセスポイントを経由出来なくなってしまうのですから当たり前なのですが。


 さてP-01Dというスマホは「APN切り替え」というアプリを使って、自動的に切り替わったアクセスポイントを元に戻すことが出来ました。それが上記の記事の内容です。


 では、GALAXY NOTE(Android4.0)ではどうか。・・・だめですねアクセスポイントを切り替えられません。


 他に「FixAPN」というアプリも試してみたのですがやはり駄目でした。どうやらAndroid4.X系列では「APN切り替え」も「FixAPN」も上手く動かないようです。


 ではWX06K(ハニービースマホ)でテザリングをするときに使った手段、「FoxFi」を使うをいう手はどうか。・・・これは上手く行きました。


 「FoxFi」の使い方に関してはWX06K(ハニービースマホ)で試してみた時の記事が参考になります。こちら。


 WX06Kでテザリング


 下の画面はWX06K(ハニービースマホ)で「FoxFi」を使ったときのものですが、GALAXY NOTEでも使い方は全く同じ。「FoxFi」からGoogle Playからインストールして、チェックボックスにチェックを入れるだけ。これでテザリングが可能です。恐ろしいほど簡単。


 写真 (3)


 ただ簡単すぎて怖いんですよね。どういう仕組みになっているのかわかりません。アプリの説明をみても『スプリントとAT&TはマーケットからFoxFiを削除しました』なんて書かれていますし。スプリントもAT&Tもアメリカの通信キャリアですね。


 というわけでお約束の免責事項。「FoxFi」を使うのは必ず自己責任でお願いします。


 では。


 
追記2013年11月6日
 GALAXY NOTEはAndroid4.1.2にバージョンアップするとテザリング不可になるようです。FoxFiのバージョンは2.13.1。どうやらドコモテザリング専用APNから元に戻らなくなっているようです。前は戻っていたのに(´・ω・`)



 現在はOCN モバイルエントリー LTE d 980改め「OCN モバイル ONE」です
 


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー