ガジェット好きの戯れ言 ウィルコムさんの新料金体系について
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

ウィルコムさんの新料金体系について

 今日はウィルコムだれとでも定額パスの発売日!!それにかこつけて記事を書こうと思ったのですが、発売当日だからなのかネット上に感想といったものがまったくでていない・・・。まあ平日ですしね。


 -ご注意-
 記事を書いていてはいたのですがあげるのを忘れていました。遅ればせながら上梓いたします。2013年9月現在の数値に書き直しているつもりですが間違っていたら指摘お願いします



 そこで、またかなり周回遅れのネタなのですがウィルコムさんが打ち出した新たな料金プランについて考えてみようと思います。


 ウィルコム、パケット定額が月2980円~のスマホ専用プラン


 「ウィルコムプラン Lite」、「ウィルコムプラン D+」というのがそれです。既存のプランとどう違うのでしょうか?


 もっともウィルコムのスマホに用意されている料金プランの選択肢はかなり限られます。というかほとんどない・・・。


 現在ウィルコムで用意されているスマホ用料金プランは以下の通り。右はその料金プランを選ぶことができるスマホです。


 新ウィルコム定額プランGS--HYBRID W-ZERO3、X PLATE × DELL Streak、WX01NX × Libero 003Z、WX01NX × Vision 007HW、SOCIUS × GALAPAGOS 005SH、SOCIUS × GALAPAGOS 003SH


 ウィルコムプラン D --DIGNO DUAL(WX04K)、HONEY BEEスマホセット(WX06K×HONEY BEE 4)


 ウィルコムプラン D+ --DIGNO DUAL2(WX10K)、AQUOS PHONE es(WX04SH)


 ウィルコムプラン Lite --AQUOS PHONE es(WX04SH)、STREAM(201HW)、DIGNO DUAL2(WX10K)


 現在ホームページに載っているウィルコムスマホのラインナップをみると、「新ウィルコム定額プランGS」を選べるスマホはもうありません。「ウィルコムプランD」を選べるスマホも今やDIGNO DUAL(WX04K)だけです。


 なので現在ウィルコムで用意されているスマホ用料金プランは実質「ウィルコムプランD+」と「ウィルコムプラン Lite」の二つだけといっていいでしょう。もちろん初代DIGNO DUALがどうしても欲しいという方は別ですが。


 ではこの二つどう違うのでしょうか。ランニングコストということに主眼に置いて、こんど発売されるDIGNO DUAL2/AQUOS PHONE esを新規契約・端末代を24回分割払いで支払うと仮定して計算してみましょう。ちなみに「ウィルコムプランD+」も「ウィルコムプラン Lite」も契約自体は3年縛りなので要注意です。また「誰とでも定額オプション」は入らないとウィルコムをあえて選ぶ意味がない、ということで加入が前提です。


<ウィルコムプランLite---3年縛り、毎月1GBまで高速通信が可能、超過したら128kbps制限。数値の後者がAQUOS PHONEの値です。>
 
 
 ・最初の6か月
 基本使用料(980円)+WEB接続料(315円)+パケット定額料(1980円※)+誰とでも定額オプション(980円)+端末代(2980円/2280円)-W-ValueSellect割引(2280円)=4955円/4255円
 ※キャンペーン期間中に申し込んだ場合、最初の6か月間1000円引きになります。キャンペーンの終了時期は未定だそうです。
 
 
 ・7か月目から24か月目まで
 基本使用料(980円)+WEB接続料(315円)+パケット定額料(2980円)+誰とでも定額オプション(980円)+端末代(2980円/2280円)-W-ValueSellect割引(2280円)=5955円/5255円

 
 ・25か月目から36か月目まで
 基本使用料(980円)+WEB接続料(315円)+パケット定額料(2980円)+誰とでも定額オプション(980円)=5255円

 
 なのでDIGNO DUAL2は4955円×6回(29730円)+5955円×18回(107190円)+5255円×12回(63060円)+初期事務手数料(3150円)=203130円 5642円/月


 AQUOS PHONE es(WX04SH)は4255円×6回(25530円)+5255円×18回(94590円)+5255円×12回(63060円)+初期事務手数料(3150円)=186330円 5175円/月



<ウィルコムプランD+---3年縛り、月7GBまで高速通信可能、超過したら128kbps制限。こちらも数値の後者がAQUOS PHONEです>
 
 
 ・最初の24か月
 基本使用料(980円)+WEB接続料(315円)+パケット定額料(5460円※)+誰とでも定額オプション(980円)+端末代(2980円/2280円)-W-ValueSellect割引(2280円)=8435円/7735円
 ※キャンペーン期間中に申し込むと2年間5985円/月が5460円/月になります。こちらも終了時期は未定


 ・25か月目から36か月目
 基本使用料(980円)+WEB接続料(315円)+パケット定額料(5985円)+誰とでも定額オプション(980円)=8260円

 
 なのでDIGNO DUAL2は8435円×24回(202440円)+8260円×12回(99120円)+初期事務手数料(3150円)=304710円 8464円/月 


 AQUOS PHONE esは7735円×24回(185640円)+8260円×12回(99120円)+初期事務手数料(3150円)=287910円 7998円/月


 ふ~むウィルコムプランD+は結構な金額になりますね。ただこれだけでは比較しきれません。そこで今度は今現在、私が契約しているプランのランニングコストも計算してみましょう。まずはこのブログではおなじみのハニービースマホセット(学割)から。ただこのセットはもう契約できなくなっているのでご注意を。


 <ハニービースマホセット(学割)---3年縛り、キャンペーン期間中の特別価格。パケット定額だが前々月に1000万パケット(約1.2GB)以上使うと速度制限。またUltraSpeed(3G)までの対応。PHS端末HONEY BEE 4とセット>

 
 ・1か月目から36か月目まで
 基本使用料(0円、キャンペーン中なのでタダでした)+WEB接続料(315円)+パケット定額料(5460円)+誰とでも定額オプション(980円)-W-Value割引額(3855円)+1060円(端末代)=3960円


 占めて3960円×36か月+初期事務手数料(3150円)=145710円 3960円/月

 
 ウィルコムプランLiteよりもかなりお安くなりました。ただ端末が違うことに注意。DIGNO DUAL2とHONEY BEEスマホ(WX06K)ではスペック的に天と地ほどの差があります。もちろんお値段も。仮にDIGNO DUAL 2を購入すると考えるとウィルコムプランLiteと同じくらいの値段になります。
 

 最後にGALAXY NOTE+OCN モバイルエントリー LTE d 980と比較。
 

 <GALAXY NOTE+OCN モバイルエントリー LTE d 980---ドコモ回線については2年縛り、OCNには特になし。一日30MBまで使うと送度制限(100kbps)、一か月だと900MB。通話は基本不可(050plusで可能、315円/月)、キャリアに依存したサービスも利用不可、ドコモ回線は基本使用料だけで維持、GALAXY NOTEはMNP0円で入手>

 
 ・12か月目まで
 ドコモ基本使用料(0円、Xiスマホ割で一年間無料)+OCN基本使用料(980円)+端末代(MNP0円)=980円

 
 ・13か月目から24か月目まで
 ドコモ基本使用料(780円、Xiにねん)+CCN基本使用料(980円)=1760円

 
 ・25か月目から36か月目まで
 ドコモ基本使用料(ドコモ回線を維持している意味がないので解約)+CCN基本使用料(980円)=980円

 
 占めて980円×12か月(11760円)+1760円×12か月(21120円)+980×12か月(11760円)+ドコモ初期事務手数料(3150円)+OCN初期事務手数料(3150円)+MNP転出料(2100円)=50340円 1398円/月


 うっ!!や、やすい・・・。


 少しまとめてみましょうか

 
端末名プラン一か月あたりのコスト*詳細は前掲の算式を参照ください通信制限
DIGNO DUAL2ウィルコムプランLite5642円1GB
AQUOS PHONE esウィルコムプランLite5175円1GB
DIGNO DUAL2ウィルコムプランD+8464円7GB
AQUOS PHONE esウィルコムプランD+7998円7GB
WX06Kハニービースマホ学割3960円1.2GB(前々月で)
GALAXY NOTEMNP0円端末+OCN モバイルエントリー 9801398円900MB(一日30MB)



 どうでしょうか。もちろん上記の試算はおおざっぱなものです。W-ValueSellect割引は契約月の翌月から適用なので、初月には効きませんし、GALAXY NOTEを手に入れるために入ったオプション代なども考慮していません。あくまでも参考程度に思ってください。


 これだけみるとGALAXY NOTE+OCN モバイルエントリ-のコストパフォーマンスがずば抜けています。いくら通話ができないとはいえ。しかもIP電話という選択肢もありますし。


 ただ上記のウィルコム端末はウィルコムネットショップの価格(定価)ですから、より安いお店を見つけたりMNPを利用したりすればもっと価格を抑えることが出来るとは思います。


 とはいえ、やはり価格だけみると決して安いとはいえないのも事実。それでもウィルコムを選ぶのはやはり「誰とでも定額オプション」に尽きるでしょう。ただ「誰とでも定額オプション」はPHS回線でのみ使用可能。いまのPHS回線はもはや・・・特に田舎では。参考記事はこちら。

 帰省中!!
 http://kftv.blog.fc2.com/blog-date-20130815.html


 考えてみれば月の電話代が980円未満に収まるようであれば、IP電話というのも選択肢に入れてもいいのかもしれません。少し検討してみようかな。


 では。

 
 



 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2013/09/18 22:00 ] WILLCOM WILLCOM全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー