ガジェット好きの戯れ言 イー・モバイル、「ARROWS S」向けサービスと料金を発表
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

イー・モバイル、「ARROWS S」向けサービスと料金を発表

 イーモバイルから新たに発売される富士通製「ARROWS S」向けの料金プランが発表されました。


 イー・モバイル、「ARROWS S」向けサービスと料金を発表
 http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20130805_610418.html

 3Gはソフトバンクの2100/1500/900Mhz帯、AXGP(TD-LTE(LTEの一種)と完全互換)はWCP(ワイヤレスシティプランニング、こちらもソフトバンクの子会社)の2.5Ghz帯を使うというこの端末。


 既存のイーモバイル網は一切使わないというのですから、これはもう完全にソフトバンクのスマホですね。なんでもソフトバンクの2012年冬モデルARROWS A(201F)と同じ端末だそうです。


 まあこのあたりはソフトバンク版ハニービースマホ「101K」が「WX06K」としてウィルコムから発売された流れと同じですね。ロゴぐらいはEMのロゴになるんでしょうか?
 

 さて端末が同一で使うネットワークも同一ならば、それをイーモバイルで出す意味はただ一つ料金だけです。さっそく料金プランをシュミレーションしていきましょう。


<ARROWS A(ソフトバンク)>
 ホワイトプラン(980円)+Sベーシックパック(315円)+パケットし放題フラットfor4G※(5985円)-月々割(2200円)=5080円
 ※月7GBまでAXGP通信が可能。それ以降は速度制限

 総額は2年間で5080円×24回(121920円)+初期事務手数料(3150円)+端末代(定価:52800円)=125070円(端末代込で177870円)

 これを基準として、イーモバイルのプラン見ていきましょう 


<ARROWS S(イーモバイル)>
 4G-Sプラン(980円)-4G-Sスマホ割※1(980円)+EMベーシックパック※3(315円)+データ定額3-S※2(データ定額特割で3880円)-月額割引-S(2100円)=2095円
 
 ※1ソフトバンクのホワイトプランと考え方はいっしょです。ソフトバンク、イーモバイルユーザ―間の通話は1時~21時まで無料
 
 ※2データ定額3-S、月3GBまでAXGP通信が可能、それ以降は速度制限。ただし二年間は5GBまでAXGP通信が可能。また『直近3日間の通信量が839万パケット(約1GB)以上になると、当日6時~翌日6時まで通信速度が遅くなる。』そうなので、このあたりはパケットし放題フラットfor4Gと違うところですね。
 
 ※3ホームページでの表記が解りづらいですが、別途必要みたいです。

 
 さて総額は2年間で2095円×24回(50280円)+初期事務手数料(3150円)+端末代(定価:63000円)=53430円(端末代込だと116430円)

 
 ソフトバンクで契約するよりかなり安くなりました。端末を安く手に入れることができればかなりお得かもしれません。正直ソフトバンクでAndroid端末を契約する意味はほとんどないですしね。iPhoneばかりが優遇されていて。

 
 上限5GBで速度制限がかかるのではちょっと心もとないという方は、ソフトバンクAndroid端末なんて考えずソフトバンク版iPhone5を契約するのが吉だと思います。テザリングしない限り使い放題です。

 
 さて今度は今現在のイーモバイルを代表するスマホ「STREAM X」のランニングコスト


<STREAM X>
 ・基本料(LTEスマホ割加入で0円)+パケット定額料(3,880円)+通話定額オプション(1400円)-月額割引(1750円)=3530円

 2年間で3530円×24回(84720円)+初期事務手数料(3150円)+端末代(定価:42000円)=87870円(端末代込だと129870円)

 
 おや?「ARROWS S」よりも高いですね。もちろんお気づきのように「通話定額オプション」が入っているからです。それを除くと2130円/月、総額は54270円(端末代込だと96270円)となります。これでも「ARROWS S」よりわずかに高くなりますがほぼ同額といっていいでしょう。


 っていうか「AROOWS S」だと「通話定額オプション」つかないんですね。まあ中身はソフトバンクとなれば当然なのかもしれませんが。サポートも「My SoftBank」ですし。


 「通話定額オプション」が付かない時点で私は契約する気がないのですが、イーモバイルはソフトバンクのLTE網の補完というだけでなく、ソフトバンクの型落ちスマホを割安な料金体系で提供するキャリアとしての活用も模索されていくのかもしれません。


 そうなると「通話定額オプション」の存在は邪魔?ウィルコムと完全にかぶってますし。現段階でこのオプション付けられるの「STREAM X」だけですし。


 ・・・どうなるかはわかりませんが、「通話定額オプション」つけて「STREAM X」を契約するならいまのうちなのかもしれません。探すと新規0円(実質ではなく)なんてことをやっているところもあるようです。8月入ってからやっているのかはわかりませんが。


 首尾よく端末0円で手に入れられたら「通話定額オプション」つけて3530円/月運用ですか~。ハニービースマホセット学割(端末代込で考えると3960円/月)より安い値段で以下のことが出来るスマホが手に入るとは・・・。


 LTE通信が可能(ハニービースマホはUltraSpeedまで)で、WiFiルーターになれて(ハニービースマホはテザリングは公式には不可)、ソフトバンク3G網(2.1GHrz帯のみ)にもローミングで接続できて(ハニービースマホはおそらく1.5GHrz帯、2.1GHrz帯に対応。これはハニービースマホのほうがいいかも)、Androidは4.1(ハニービースマホは2.3)、「だれとでも定額」のようなことが単体でできる(ハニービースマホには不可、別途PHS端末必要。ただし電池もちを考えるとここは別端末でもいいかも)。


 ハニービースマホセット(学割)を既に契約していなければ間違いなく飛びついたんですが。


 というわけで途中から「AROOWS S」の話題はどこかへいってしまいました。スイマセン。


 では。


 


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー