ガジェット好きの戯れ言 帰省中!!【佐渡島のウィルコムのエリア2013年版】
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

帰省中!!【佐渡島のウィルコムのエリア2013年版】

 今年も帰省しています。場所は佐渡。佐渡も関東と変わらず暑いです。


 さてさて、例年通り今年もウィルコムさんの電波状況を確認してみましょう。計測する機種はWX350K(ハニービー4)です。ちなみに去年の記事はこちら。


 帰省中!!WILLCOMさんはどうなっている?


 さて結果・・・。アンテナは窓際で0本か時々1本というところですね。部屋の中に入ると露骨に圏外になります。窓際だとなんとか通話できるという感じです。まあ常用に耐える電波状況ではないですね。


 そんなウィルコムさんの佐渡でのサービスエリアはこちら。


 willcomsado.png


 ちなみに去年はこちら


 Screenshot-21.png


 全く変わっていません。減ってはいませんが増えてもおらず。ウィルコムさん基地局増やすという発想はなさそうです。来年もこんな感じなんでしょう(苦笑)


 ただこのサービスエリアの状態だと佐渡島でウィルコムPHSの単独運用はほぼ不可能です。国道350号(この路線沿いが佐渡で一番栄えているエリアです)から少し離れるともう圏外ですから。


 ですので、ウィルコムさんは災害時に強いということをPHSの優位点としてアピールしていますが、少なくとも佐渡島ではその謳い文句はやめてもらわないといけないと思っています。


 確かに大震災の時、PHSは本当によくつながりました。それは回線帯域に余裕があったからなのでしょう。マイクロセル方式で一つの基地局が損壊しても影響が少ないこともつながりやすさに寄与したのかもしれません。


 ただそれも電波が届けばの話。電波入らないのであればいくら回線帯域に余裕があろうとも、マイクロセル方式の基地局を採用していようとも何の意味もありません


 正直このサービスエリアでは緊急時の連絡手段としてはとても使い物にならない・・・そのことをウィルコムさんは理解してもらいたいと思います。


 では。


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2013/08/15 21:00 ] 佐渡ヶ島 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー