ガジェット好きの戯れ言 DTI ServersMan SIM LTE/3G 100 SIMが届きました~その4~
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

DTI ServersMan SIM LTE/3G 100 SIMが届きました~その4~

 今回は前回のお話の続きになります。前回のお話はこちら。前回から読んでいただけると話がわかりやすいかと。


 DTI ServersMan SIM LTE/3G 100 SIMが届きました~その3~
 http://kftv.blog.fc2.com/blog-entry-434.html


 前回は「DTI ServersMan SIM LTE/3G 100」SIM(以下DTI)で通信してもLTE通信がまともにできないというお話でした(使用機種はGALAXY NOTE)。前回DTIでLTE通信を行った結果がこちら。もちろんLimitを解除したうえです。


 DTI1.png


 ・・・これは酷い、酷すぎる。ただこの時は端末(GALAXY NOTE)にLTE通信しかできないように制限を加えての結果でした。


 そこで今回は逆に3G通信に限定して速度を測ってみましょう。やり方は簡単です。アプリ「ServeceMenu Shortcut」のこの画面で、[2]WCDMA Band Preferanceを選びます。アプリの使い方は前回を参照してください。


 Screenshots_2013-08-20-17-04-58.png


 そして、この画面で、


 Screenshots_2013-08-25-18-09-04.png


 これで端末(GAKAXY NOTE)は3G通信しか出来ないようになりました。そのうえで速度を測ると・・・


 Screenshots_2013-08-25-18-33-56.png


 わーい、速度が速くなりました。上のアイコン見ても「H」とでているのがわかります。「H」とは「FOMA HIGH SPEED」のこと。最大14Mbpsで受信できる3G通信の規格です。


 ・・・って冗談じゃない。なんでLTE通信より3G通信のほうが速いんだ?しかもその3G通信もとても速いとは言えないレベル。いくらなんでも400kbpsじゃ困るよ。チャージでお金払っているんだし。


 てなわけでDTI SIMは現段階(2013年8月25日現在)ではLTE通信はまともにできません。少なくとも私の住んでいる地域では。ちなみにその地域ではOCNもIIJもLTE通信は余裕で出来ています。詳細は前回の記事をご覧ください。


 しかも3G通信も混雑している時間帯だと結構きつい。お金払ってまで通信する速度は全くでません。


 う~ん、DTI SIMは現状では厳しいなぁ。OCNやIIJといった選択肢があるのならばなおさらです。


 もっともこれでもましになったほうです。今日(2013年8月25日)はLTE通信が可能でしたが、それまではLTE通信が全くできなかったのですから。おかげで検証結果を記事にするのにえらく手間取りました。


 ともあれ、前回の記事にも書きましたが旧SIMが使えなくなるのが9月2日です。今日が8月25日ですからもうわずかな時間しかありません。それまでにLTE通信がある程度できるようにしておかないと解約者が続出すると思うのですが・・・。


 しかしなんでお試しクーポン100MBなんてつけたんだろ?これじゃLTE通信まともにできないってことをアピールしてしまう結果にしかならないと思うのですがね。まさか使い物にならないということをアピールして解約させ帯域を確保するつもりだとか。


 ・・・まあそれはさすがにないと思うのですが、もう少しきちんとLTE通信ができるようになってからSIMの発送を行うべきだったと私は考えています。DTIさん少し勇み足だったかな?


 とりあえず今後DTI SIMの通信速度がどうなるのかを見定めるつもりでいます。その結果をもって解約するかどうかを考えるとしましょう。


 まあ正直OCNとIIJの両方を契約している身としては、あえてDTIにこだわる必要性は全くないのですが・・・。

 
 では。

 
 


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー