ガジェット好きの戯れ言 ウィルコム「STREAM」とイーモバイル「STREAM X」を比較してみる
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

ウィルコム「STREAM」とイーモバイル「STREAM X」を比較してみる

 こんばんは。前回はウィルコムさんの「AQUOS PHONE es」について考察してみました。その時ウィルコムが同時期に発売した「STREAM」についても表のなかでご紹介しています。


 ところでイーモバイルからも去年の2月ごろSTREAM の名を冠したスマホが発売されています。それが「STREAM X」という端末。ウィルコムさんの「STREAM」とどう違うのか検証していきましょう。


 今回も私の興味のない機能は省いた表になっています(ワンセグ等)。また今回は勝敗?のようなものを表に取り入れてみました。ただあくまで私の主観なのであまり気にしないでください。もっとも今回はあまりにも露骨に差が出たので勝敗がつけやすかったです。

 
STREAMSTREAM X
キャリアウィルコムイーモバイル
メーカーファーウェイジャパンファーウェイジャパン
CPUQualcomm MSM8960 1.5GHz(デュアルコア)HiSilicon K3V2  1.5GHz (クアッドコア)*1
RAM1GB1GB
ROM4GB32GB
外部メモリmicroSDHD32GBまで非対応
採用OSAndroid4.0Android4.1
通信方式AXGP2500Mhz W-CDMA方式(900/1500MHz/2100MHz)LTE1800Mhz W-CDMA(1700/2100MHz)*2
画面サイズ4.3インチ 960×540ドット4.7インチ 1280×720ドット
WiFiIEEE 802.11b/g/nIEEE802.11b/g/n
Bluetooth3.04.0
選べるプランウィルコムプランLite(月1GBまでAXGP通信が可能)LTE電話プラン+データ5(月5GBまでLTE通信が可能)*4
縛り3年2年
だれとでも定額オプションの有無なし有り(名称は通話定額オプション)
月額維持費*35175円/月4011円/月(通話定額オプションをつけると5411円/月)
テザリングオプション加入が必要(月額525円)追加オプションなしで利用可能
カメラ800万画素/130万画素1300万画素/130万画素
防水非対応非対応
おサイフ非対応対応*5


 *1HiSiliconというメーカーは聞きなれません。調べるとファーウェイから分社した半導体メーカーでファーウェイ製品に搭載されるCPU(SoC)の設計を行っているみたいです。K3V2のアーキテクチャはARMのCortex-A9を採用しているようです。

 *2ソフトバンク3G網(2100Mhz帯のみ)にローミングが可能です。

 *3月額維持費の計算は「STREAM」はこちらの記事を「STREAM X」はこちらの記事を参考にしてください。初期事務手数料や端末代も込(定価とする)で計算してあります。

 *4このプラン以外も選択できますが、積極的に選択する理由がないのでこのプランのみ選択可能として話を進めます。

 *5何気にイーモバイル初のおサイフ対応携帯です。


 どうでしょうか。勝敗表見てもわかるとおり「STREAM X」の圧勝となってしまいました。判断付き難いというのはCPUの性能差とAXGPエリアとイーモバイルのLTEエリアの差ぐらいでしょうか。まあおそらくは前者はクアッドコアのHisiliconの方が速く、後者はAXGPエリアの方が広いのでしょうが。イーモバイルLTEは佐渡島に上陸していませんからね。詳しくはこちら


 とはいえ、この表見てもらってもわかるとおり無理して「STREAM」を契約する必要は全くありません。仮に端末代が0円になったとしてもです。キャッシュバックとかつくとわかりませんが。


 実際のところ「だれとでも定額」はつけられない、ウィルコムプランLiteしか選べない(ゆえに月1GBまでしかAXGP通信が不可能)、テザリングには別途料金がかかる、画面小さい・・・etcの端末に月5175円(端末代定価として)も払わなくてはいけないのか。それなら他のキャリアの端末を選択したほうがはるかにましというものです。例えばそれこそ今回取り上げたイーモバイルの「STREAM X」とか。


 実は私以前からこの「STREAM X」とそのプランにかなり魅力を感じています。ソフトバンク3G網にローミングできさらに「通話定額オプション」つけられるので、10分かけ放題が出来るエリアもウィルコムのPHS網だけを使う「だれとでも定額」とは比べものにならない。3G網使っての10分かけ放題プランを実現できているのは今のところイーモバイルだけです。記事はこちら。


 イーモバイル版誰とでも定額、「通話定額オプション」
 http://kftv.blog.fc2.com/blog-entry-423.html

 
 イー・モバイル、「ARROWS S」向けサービスと料金を発表
 http://kftv.blog.fc2.com/blog-entry-428.html

 
 ただ私の財力では契約する資金はとてもなし・・・。ついでに今更契約する意味もあまりなし。実は格安MVNO回線+ドコモの中古端末やMNP0円端末を組み合わせて「050+」のようなIP電話サービスに加入したほうがトータルでは安く上がるかな?そんなことに気付き始めたからなのです。少し遅きに失した感はありますが(苦笑)。IP電話も一度検証してみなくてはなりませんね。


 皆さんはどうお考えでしょうか?


 さて「STREAM X」は注記でも書きましたがイーモバイル初のおサイフ対応端末です。また前回紹介した「AQUOS PHONE es」もウィルコムのおサイフサービスに対応しています。次回はこれについて少し考えていきたいと思っています。


 では。


 



 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー