ガジェット好きの戯れ言 DTIのSIMパッケージ、アプリごとの速度切替機能
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

DTIのSIMパッケージ、アプリごとの速度切替機能

 2013年10月25日付のケータイWATCHの記事


 DTIのSIMパッケージ、アプリごとの速度切替機能


 だそうです。要は登録されたアプリが起動すると自動的に通信速度が高速通信に切り替わるというもの。さっそく試してみましょう。


 専用アプリのインストールは至極簡単。今まで「ServersMan SIM Unlimited」を使っていた人は単純にGoogle Playから更新するだけです。


 更新が完了し「ServersMan SIM Unlimited」を起動すると、


 Screenshots_2013-10-31-06-39-16.png


 
 「Silk Sence設定」という項目が出来ています。以前だと、


 Screenshots_2013-08-18-09-38-01.png


 「スマートモード」となっていた部分ですね。・・・「スマートモード」てなんだったっけ?そういえば使ったことないな。


 まあ細かいところはほっておいて、「Silk Sence」の設定方法を見ていきましょう。といっても難しいところはありません。


 「Silk Sence設定」をタップすると、


 Screenshots_2013-10-31-06-39-34.png


 「SiLK Senceを有効にする」をONにして、自動的に高速通信に切り替えてほしいアプリを登録するだけ。基本的にこれだけです。


 ただ、よくわからないのが「Wi-Fi時にもアプリ検知を有効にする」ボタン。たぶんWi-Fi通信してるから安心と通信量バカ食いするアプリを使っていて、知らないうちにWi-Fi圏内から出たときに勝手に高速通信に切り替わって貴重なチャージ分を使ってしまうのを防ぐためと予想。だから普段はOFFにしておくのが好ましいのかな?アプリ検知しなければ自動的に高速通信に切り替わることもないのですし。


 さて私はYoutubeとDorpboxを登録してみました。実際Youtube起動させてみると自動的に高速通信に切り替わることを確認。


 Screenshots_2013-10-31-06-41-21.png


 YouTubeの動画(MLBの好プレイ集)もサクサク見れました。ただチャージ分がもったいないのでワンプレイだけですが。


 ただそれだけで88MBあったチャージ分が82MBに。


 Screenshots_2013-10-31-06-40-00.png


 Screenshots_2013-10-31-06-43-08.png


 やっぱりYouTubeって「ServersMan SIM LTE」に限らずドコモ格安MVNO回線で観るものじゃないよなぁ。それはDropBoxも同様。


 特に「ServersMan SIM LTE」はバンドルクーポン(無料通信分)がないので余計そう感じてしまうところがあります。


 お値段490円そのままで、ほんの少しでもいいからバンドルクーポン(無料通信分)つけないと、OCN、IIJの2強に太刀打ちできないような気が。


 そんなことを考えました。


 では。


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー