ガジェット好きの戯れ言 「NEXUS 5」で色々なSIMを使ってみる【その1:ドコモMVNO回線】
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

「NEXUS 5」で色々なSIMを使ってみる【その1:ドコモMVNO回線】

 さて前回や前々回の記事は愚痴満載の記事になってしまいましたが、「NEXUS 5」には何の責任もありません。 ですのでここで気持ちを切替えて「NEXUS 5」の紹介といきましょう。


 まずはスペックの紹介といきたいのですがその前に、この端末「SIMフリー」です、「SIMフリー」!!・・・すいません、取り乱しました。


 とはいえ、ならば手元にあるMVNO回線を試してみたくなるのはあたりまえ。早速見ていきましょう。
 
OCN モバイル ONE

 まずは私の利用頻度が非常に高いOCN モバイル ONEから。「NEXUS 5」での設定方法は他のAndorid端末とほとんど変りません。


 設定アイコンをタップして、以下の画面で「その他」をタップします。


 NEXUS5_SIM1.jpg


 すると以下の画面に、ここでは「モバイルネットワーク」を選択します。その下の「モバイルプラン」なんて項目は前にはなかったはず・・・気にはなりますがとりあえず先に進みましょう。


 NEXUS5_SIM2.jpg


 選択すると以下の画面に、ここでは「アクセスポイント名」を選択します。


 NEXUS5_SIM3.jpg


 そうしたらAPNの選択画面になります。「NEXUS 5」はデフォルトでいろんなAPNが設定されています。


 NEXUS5_SIM5.jpg


 見ると「IIJmio」や「b-mobile」各種それに「mopera」といったAPNが見えますね。ただ「OCN モバイル ONE」のアクセスポイントはないようです。なので白く囲ってある部分のプラス印をタップして、OCNのアクセスポイントを設定してあげましょう。


 プラス印をタップすると以下の画面に。MVNO回線を使う人ならば見慣れた画面だと思います。実際入力する項目も他のAndroid端末と全く同じ。


 NEXUS5_SIM4.jpg


 一応設定項目は以下のとおり。ただ入力する必要はありませんが「MVNOの種類」などという項目があるのが気になります。「GALAXY NOTE」などではそのような設定項目はありませんでしたから。

 
名前 わかりやすい名前なら何でもOK
APN lte-d.ocn.ne.jp
ユーザ名 OCN モバイル ONEでは個別にわりあてられます。OCNから届いた書面を参照してください
パスワード こちらも個別で割り当てられます。だからNEXUS 5もOCNはデフォルトで登録できないのですね
認証方式 chap


 入力が終わったら画面の左上にあるNEXUS5_SIM10.jpgをタップし、「保存」を選択して終了です。


 これでOCN モバイル ONEでLTE通信ができるはず・・・なのですが、電波は掴むのですがなぜかNEXUS5_SIM7.jpgマークしかでません。これはFOMA HIGH SPEED通信しているということを示しています。


 実はこの症状「GALAXY NOTE(SC-05D)」でも出ていました。そのときは「GALAXY NOTE」のせいなのかなと思っていましたが「NEXUS 5」でも出るということはどうやらOCNのほうに原因あり?でもIIJのSIMでも同じ症状が出ることもあるんですよね。


 まあとりあえずこの問題は後に回して今度はIIJ(BIC SIM)の方をみていきましょう。
 
IIJ ミニマム(BIC SIM)

 今度はIIJ ミニマムのSIMを「NEXUS 5」に挿してみます。


 ちなみに私、IIJのSIMもよく使います(主として旅行時)、ですが個人的に一番恩恵をうけているのは公衆無線LAN「Wi2 300」を無償で使えること。OCN モバイル ONEの30MB/日と「Wi2 300」の組み合わせはライトユーザーでは最強のコストパフォーマンスを誇るような気がします。


 なのになぜイーモバイル(4G-S)回線を契約しているのか。・・・それは突っ込まないでおいてください(^_^;)。


 さてIIJ ミニマムの設定についてなのですが、実は購入段階ですでにAPNの設定が登録されています。IIJ ミニマムのSIMを「NEXUS 5」に挿して下記画面まで辿ると(辿り方はOCN モバイル ONEの手順をごらんください)、IIJmioというAPNが一番上にあります。これを選択してあげればIIJ ミニマムのSIMが使えるようになります。ちなみに白く囲ってあるところはここでは無視してください単純に写真の使い回しです・・・。


 NEXUS5_SIM5.jpg


 ところがIIJ ミニマムのSIMでも最初はNEXUS5_SIM7.jpgマークがでて、いつまでたってもLTE接続になりません。


 そこでこの状態で速度を計測してみました。こちら。


 IIJSIM_H_SPEED.jpg


 速度はそれなりにでていますがPing値が明らかにLTEの数値ではありません。


 そこで下記の画面(「設定」アイコン>「その他」>「モバイルネットワーク」と辿ってください)、白く囲ってある「アクセスポイント名」の上に「ネットワークモード」という項目があります。そこをタップ。


 NEXUS5_SIM3.jpg
 


 タップしたら下記の画面になります。この画面で一旦「2G」を選択してください。


 NEXUS5_ANTEAN.jpg


 するとアンテナピクトがNEXUS5_ANTENA_2G.jpgになります。今の日本では既に2G方式による通信は各キャリアともサービスを終了していますので当たり前なのですが。


 とりあえずNEXUS5_ANTENA_2G.jpgになったことを確認したら、今度はLTEを選択。これでNEXUS5_ANTENA_LTE.jpgになるかと思います。


 ではまた速度計測してみましょう。こちら


 IIJSIM_LTE_SPEED.jpg


 おお!!私がLTE通信を計測したなかで最高速度をたたき出しました。こりゃ速い。実際この速度だと体感的にも無線LANで接続しているのとの差がわからないレベルです。


 ただどうもSIMの入れ替えをするたびに、LTEの電波を掴まない症状がかなりの確率ででるようです(OCNもIIJも)。私の環境のせいなのかもしれませんが。もし同じ症状にお悩みのかたは試してみてください。


 さてならば同じドコモMVNO回線であるDTI ServersMan SIMも試してみなければいけません。
 
DTI Servers Man SIM LTE

 ・・・といったのですが、実はDTIのSIMが現在行方不明。私はMicroSIM→標準SIM変換アダプタを黒と白の2つ持っているのですが、白の方がやはり行方不明。なので標準SIMスロットの端末のどれかにささってると思うのですが・・・。恐らく「BlackBerry 8707h」(日本で初めて販売されたBlackBerry端末、無線LAN非搭載なので役立たず)に入っているはず。


 ですがこの端末も行方知れずになっています(^_^;)。ただ家から持ち出したことはないので必ずどこかにあるはず。見つけ次第検証しようと思いますので今回はご勘弁を。


 ただ問題なく動作するとは思います。そうでなければSIMフリーを謳う意味がありません。
 
GALAXY NOTEと速度比較

 さて、最後は「NEXUS 5」と「GALAXY NOTE(SC-05D)」で速度比較。SIMはどちらも「IIJ ミニマム」を使います。


 「NEXUS 5」は先ほど計測したこちら。

 
 IIJSIM_LTE_SPEED.jpg


 対する「GALAXY NOTE」はこちら


 GALAXYNOTE_IIJ_SPEED.jpg

 
 計測した日・場所は同じ。ただ時間は「GALAXY NOTE」の方が1時間ほど遅いです。なので完全な比較とはいきませんがそれにしてもかなりの差があります。


 思えば「GALAXY NOTE」でLTE通信をしても2桁の速度は見たことがありませんでした。それが「NEXUS 5」だと2桁の速度を連発します。こうなるとこれは端末のスペックの差なんでしょう。


 考えてみれば「GALAXY NOTE(SC-05D)」の発売は2011年9月、もう二年以上前の端末です。それでも私が持っているAndorid端末では「NEXUS 5」を手に入れるまでは一番のハイスペック端末だったのですが。というよりLTE通信ができるAndorid端末はほぼ「GALAXY NOTE」だけでした。


 なので最新のAndroid端末が欲しかったのは事実。正直この結果だけでも購入したかいがあったというものです。


 次回はもっとキワモノ?なSIMを試していきましょう。


 では。


 


 

関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2014/02/04 06:00 ] イーモバイル NEXUS 5 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー