ガジェット好きの戯れ言 NEX-Fiって覚えていますか?
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

NEX-Fiって覚えていますか?

 こんにちは。部屋を整理していた時にこんなパンフレットを発見しました。こちら。


 NEXFI_20131117075836e29.jpg


 あぁ!そんなサービスあったなぁ。どんなサービスかというとau フィーチャーフォン(ガラケー)をモバイルWiFiルーター化してテザリングの親機にしようというものです。当初結構注目されていたサービスだったような。ただこのところは全く話題にならない。まだ売っているのかどうか調べてみました。


 http://auonlineshop.kddi.com/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?CTD=false&GOODS_NO=2310&dispNo=001002


 ・・・売ってた。発売日は2010年12月23日、3年前の発売ですね。ついでに製品の紹介ページも見つけました。

 
 auのNEX-fiの紹介ページ
 http://www.au.kddi.com/mobile/product/data/nex_fi/
 
 
 製造元イデアクロスのNEX-fi紹介ページ
 http://www.nex-fi.com/


 ただ、どのページにも料金プランが書いていません。しかたないのでパンフレットの中のお写真を、もう古いパンフレットなんですけどね。


 NEXFI2.jpg


 読みにくいとは思いますが、とりあえず上限金額10395円/月が読めれば十分かと。


 詳細に書くと月99000パケットで上限金額10395円だそうです。99000パケットだと換算すると12.08MBで上限。


 一日30MBまでLTE通信可能で980円/月の格安MVNO回線(OCN モバイル ONEのこと)などが存在するこのご時世、この値段設定は厳しいのひとこと。その後料金プランが変更されたという話も聞かないですし。一応縛りなどはないようですが。


 唯一のメリットはau フィーチャーフォン(ガラケー)でテザリングができるということでしょう。ただその際には悪名高かった?Ezwebのパケット制限を受けることになります。以下au NEX-fiページより抜粋


 

〈ご利用制限について〉
パソコン/PDA/カーナビなど接続上限額対応機種では、ネットワークへの過大な負荷が生じるのを防ぐため、
ファイルのダウンロードやアップロード・動画ファイルの添付などで大量のデータが送受信された場合や、
ストリーミング・動画再生など連続したデータを送受信する場合、
ネットワークの混雑の度合いで最大通信速度を制限させていただきます。
このため通信完了までに時間がかかりますので、あらかじめご了承ください。



 ちなみにこの機種を使った(正式にはNEX-fi/s)サービスで1年縛りがあるものがソニーが提供されていたようです。サービス名は「アタッチWiFi」。


 アタッチWIFI


 見て分かる通りすでに新規の受付は停止、サービス自体も2014年1月31日で終了だそうです。このサービスだと端末代0円、月々の値段も5985円で済んだのですが。もっともそれも今となっては割高ですね。


 ともかく「au Wi-Fi WIN」の終了が決定した今では、このサービスの将来も怪しいような気がします。どうしてもau フィーチャーフォンでテザリングしたいという方にはこの製品が唯一の選択肢になるでしょうから、購入するなら今のうちです。・・・いるのかな?


 正直au回線にこだわらなければOCN モバイル ONE+中古モバイルWiFiルーター(HW-01Cやイー・モバイルの各端末)のほうがはるかに安くあがりますし、au回線にこだわるのであってもau スマホ+テザリングオプションのほうが縛りはあっても安いので値段的なメリットはほぼないと思います。しかも回線自体も高速でパケット制限も緩いですし。あとフィーチャーフォンではバッテリーが全く持たないでしょう。


 ちなみにドコモのフィーチャーフォンではテザリング可能な機種が結構前から、それもかなりの数、発表されています。最新の機種ではF-01E。私が持っているのではN-04BやN-08Bなど。ただやはりテザリングすると1万円近くかかります。詳細は下記ページから。

 
 ドコモアクセスポイントモードの紹介ページ
 http://www.nttdocomo.co.jp/service/entertainment/accesspointmode/


 「テザリング」なんて用語が普及する前はドコモさん「アクセスポイントモード」と呼んでいたんですがね。今は「アクセスポイントモード」はフィーチャーフォン向け用語、「テザリング」はスマホやタブレット向けの用語として区分しているようです。


 「Xi」といい「アクセスポイントモード」といいドコモさん真っ先に新サービスを提供するのはいいんですけど、その用語が後発の「LTE」、「テザリング」といった用語に侵食されて、結果ドコモさんのサービスがわかりにくくなる事が多いですね。もちろんライバル各社がそうなるように仕向けているんでしょうけど(主としてソフトバンク)。


 少し話それました。
 

 ただドコモのフィーチャーフォンもバッテリー容量はスマホやモバイルWiFiルーターに比べて少ないので、やはり実用的には少し難ありだとは思います。


 少しネットを覗くと、Xi対応、大容量バッテリー搭載でしかもテザリング可能なフィーチャーフォンの登場を待ち望む声が多いようです。ただ私はむしろウィルコム「W12K」のようなBlutoothテザリング(WiFiテザリングより消費電力は少ない、が、速度が遅い)を搭載するほうが、フィーチャーフォンの最大のメリット「バッテリー持ちの良さ」を引き立たせるような気がします。もっとも相当対応機種が限られてくるでしょうが。


 とりあえずau、ドコモ問わずフィーチャーフォンでテザリングをしたい方はこの記事を参考にしてみてください。


 では。


 


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2013/11/17 15:00 ] au NEX-Fi | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー