ガジェット好きの戯れ言 NECカシオ、NECの完全子会社に
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

NECカシオ、NECの完全子会社に

 NECカシオ、NECの完全子会社に


 スマホから撤退と同時にカシオと日立は完全に携帯端末事業から足を洗うようです。こりゃ「G'z ONE TYPE-X」の後継機種の芽はなくなっちゃいましたかね。いくらカシオブランドを継続すると言っても。


 「授業員150名規模に縮小」といいますからフィーチャフォンの新規機種の開発も十分に行えるのかどうか。そこで小規模の携帯端末開発会社の従業員数を調べてみました。まあどれもPHS端末開発会社なのですが。


 ネクス(旧ネットインデックス)---85名
 エイビット---65名


 こんなものです。ですから150名でも開発は可能なのかもしれませんね。いままでの技術的な蓄積もあるでしょうし。


 ちなみにウィルコム端末でよく聞くJRC(日本無線)やSII(セイコーインスツル)は携帯・PHS端末事業をメインに据えている企業ではないのでご注意を。前者は無線通信機器開発の老舗中の老舗、後者はセイコーエプソンとともにセイコーホールディングスを構成する大企業です。


 話を戻して、とはいえ新「NECカシオ」多大な期待をするのはもはや無理でしょう。


 「G'z ONE TYPE-X」の後継機種の芽はなくなったととらえるべきかと。


 寂しいですけどね。


 では。


 



 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2013/12/29 01:00 ] デジモノニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー