ガジェット好きの戯れ言 「NEXUS 5」に色んなSIMを挿してみる【その4:ウィルコムDELL StreakSIM】
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

「NEXUS 5」に色んなSIMを挿してみる【その4:ウィルコムDELL StreakSIM】

 お久しぶりです。少し更新滞ってました。


 今回も「NEXUS 5」に色んなSIMを挿してみようと思います。ただその前に以前の3回もご紹介。


 「NEXUS 5」に色んなSIMを挿してみる【その3:au版iPhone5のSIM】


 「NEXUS 5」で色々なSIMを使ってみる【その2:ウィルコムハニービースマホSIM、SoftBank黒SIM、】


 「NEXUS 5」で色々なSIMを使ってみる【その1:ドコモMVNO回線】


 さて今回のSIMはこちら


 14.jpg


 ひどいピンぼけ写真で申し訳ありません。まだカードから切り離す前の状態です。


 現在はこんな形。


 DELLSTREAK_blueSIM1.jpg


 既にSIMカッターでカットしてあります。切り離した状態がこちら。


 DELLSTREAK_blueSIM2.jpg


 このSIMはソフトバンクと書いてありますが、実はかつてウィルコムさんが「X-PLATE×DELL Streak」セットとして販売したものの「DELL Streak」のほうのSIMです。この回線は「もう1台無料キャンペーン」の主回線に対する副回線なので端末代を払い終えている今は維持費は無料。


 なのでソフトバンクの通称水色SIMとはちょっと違う?・・・実は良くわかっていません。なぜならずっと行方不明になっていて近頃発見されたという曰く付きの代物だからです(^_^;)。なにしろ「DELL Streak」はWiFi運用しかしたことありませんでしたし、そもそもそれ以外をするつもりもありませんでしたから。購入したときの記事はこちら。


 「DELL Streak」が届きました!!


 なんか『他のソフトバンクスマホに挿して試してみたい』、とか書いてありますが結局試すことなく3年ぐらい経ってしまいました。


 で今回です。要はこのSIM(「ウィルコムから販売されたソフトバンクスマホの水色SIM」)をソフトバンクスマホではなくSIMフリー端末「NEXUS 5」に挿してみましょうということですね。


 その前にまずは「DELL Streak」のほうで通信できるかどうか試してみましょう。実は一度もSIMを挿して通信したことがないのです。なぜなら先ほども述べたとおりこの回線は副回線ですので維持費は無料です(ユニバーサル基本料すらかからず)。ただ通信すれば当然ながら通信料はかかってきますから。パケット代がもったいないです。


 とはいえ通信してみないと検証は出来ません。ので、初めて「DELL Streak」に挿して通信してみます。どうでしょうか・・・。


 DELL3G.jpg


 確かに3Gの文字が見えます。通信できていますね。・・・と、ここで「DELL Streak」での検証は終了です。パケット代もったいないですから((((;゜Д゜)))))))


 では肝心の「NEXUS 5」に挿してみましょう。まずはAPNを調べなくてはいけません。APNを調べるにはAndroidアプリ「APN BackUp & Restore」を使います。この「APN BackUp & Restore」というアプリ、通常ではAPNの中身が見えないようになっているAndroidスマホでもAPNがわかってしまうという優れもの・・・というかいいのか!?。まあWX06KのAPNもこれを使って調べましたけど。

 
 WX06KのSIMカード使い回し

 
 ただAndroid4.0以降だと使えません。下記画像は「NEXUS 5」に「APN Backup & Restore」をインストールして起動した画面。


 NEXUS5.png


 訳すと『申し訳ありませんがこの端末ではAPNのリストアや削除はできません。なぜならAndroid4.0以降ではサードパーティ製アプリによるAPNの書き込みは許可されていないからです』・・・てな感じでしょうか?(適当^_^;)


 ちなみに書き込みができなくてもバックアップ、というか解析はできるんじゃね?と思ったのですがこちらも出来ませんでした。残念。


 さて話を戻しまして、「DELL Streak」はAndroid2.2なので「APN Backup & Restore」を使うことができます。それによって解析・・・ではなくあくまでもバックアップですね(笑)した結果が下記

 

 apn name="SoftBank"
 numeric="44020"
 mcc="440"
 mnc="20"
 apn="andglobal.softbank.ne.jp"
 user="andg003softbank"
 server=""
 password="cfshbawpnzdkhxyy"
 proxy=""
 port=""
 mmsproxy="andmms.softbank.ne.jp"
 mmsport="8080"
 mmsprotocol="null"
 mmsc="http://mms/"
 type="default,mms,supl"


 この内容を「NEXUS 5」に書き込んであげて通信できるかどうか試せばいいわけです。結果は・・・


 NEXUS5_1.png


 ソフトバンクのSIMだということは認識し、アンテナピクトも立っていますが通信はできません。残念なようなほっとしたような。


 ちなみにネット上にはソフトバンク水色SIMの設定が掲載されているページがあります。こちら。


 各種研究 SIM APN一覧 ソフトバンク SoftBank nanoSIM 銀SIM 水色SIM 黒SIM 白SIM 鼠SIM 4G-S~ケータイ・スマートフォン・モバイル~
 

 ここにもソフトバンクの水色SIMの設定が載っています。こちらの設定も試してみようと思います。まずは旧設定となっている"APN andglobal.softbank.ne.jp"のほうから。こちらにも別途掲載させていただきます。作者様ありがとうございます。
 

 APN:andglobal.softbank.ne.jp
 Proxy:[未設定]
 Port:[未設定]
 Username:andg001softbank
 Password:pumbbghkpgyybsxa
 Server:[未設定]
 MMSC:http://mms/
 MMS Proxy:andmms.softbank.ne.jp
 MMS Port:8080
 MMS protocol:
 MCC:440
 MNC:20
 Authentication type:PAPまたはCHAP
 APN type:default,mms,hipri



 こちらの設定は私が調べた設定とはユーザー名とパスワードが異なっていますね。ここが「純正ソフトバンク水色SIM」と「ウィルコムから販売されたソフトバンクスマホの水色SIM」との違いなのかもしれません。


 では「NEXUS 5」に設定して試してみましょう。結果・・・


 NEXUS5_2.png


 ソフトバンクSIMと認識していて、アンテナピクトもたつのですが通信はできません。もっともこのAPNはとうの昔に塞がれてしまったのだそうですが。


 なので次は正式名称「アクセスインターネットプラス」となっている"APN plus.softbank"の設定のほうを試してみます。こちらはネット上でも水色SIMで接続出来たという事例があるAPN。というかソフトバンクがSIMフリー端末用(3G通信に限る)に公開しているAPNです。こちらの設定は公式ページにも記載があります。


 他社が販売する携帯電話をソフトバンクモバイルで利用する
 

 APN:plus.softbank
 Proxy:[未設定]
 Port:[未設定]
 Username:plus
 Password:softbank
 Server:[未設定]
 MMSC:http://mms/
 MMS Proxy:andmms.softbank.ne.jp
 MMSの最大メッセージサイズ:307200
 MMS UA Prof URL: .com
 MMS Port:8080
 MMS protocol:[デフォルト](WAP2.0)
 MCC:440
 MNC:20
 Authentication type: PAPまたはCHAP
 APN type:default,supl,mms
 APN protocol:IPv4
 



 さて結果は・・・。


 NEXUS5_4.png


 ソフトバンクのSIMと認識していますし、アンテナピクトもたつのですが通信はできず。


 う~むSIMフリー用に用意されたAPNでも接続出来ないとなるといよいよ「ウィルコムから販売されたソフトバンクスマホの水色SIM」の「NEXUS 5」での運用は無理そう。


 最後にこのSIMを別のSIMフリー端末に挿してみましょう。挿す端末はP-01Dです。この端末3150円はらってSIMフリー化してあるんですね。記事はこちら


 P-01DをSIMロック解除してみた


 さて、ではアクセスインターネットプラスのAPNを「P-01D」に設定して試してみましょう。


 mizuiroSIM.png


 やはりソフトバンクのSIMと認識しアンテナピクトも立ちますが通信できず。これはやはり「ソフトバンク純正水色SIM」ではないからということになりそうです。IMEIあたりではじいているんでしょう。


 ところで今回の検証では通話も可能かどうか試しています。結果はすべてだめでした。というよりこの「ウィルコムから販売されたソフトバンクスマホの水色SIM」肝心の「DELL Streak」に挿しても通話できません。たしかにデータ通信契約だったような気はするのですが。さてどんな契約だったか・・・。


 契約してとっくに2年過ぎているのにまだ「DELL Streak」で通信が可能なのは、もちろんこの回線が主回線に対する副回線だからです(主回線を解約または「だれとでも定額」を外さない限り副回線の維持費はただ)。


 ですので今後も有効な回線ではあるのですが、SIMの使い回しが出来ないとなると使い道はほぼなさそうです。・・・本当にないなぁ。


 というわけで、これまで4回にわたって「NEXUS 5」にいろんなSIMを挿してみたのですが、私の手持ちのネタ・・・というかSIMがもうありません。またなにか新しいSIMを手に入れたら「NEXUS 5」で検証してみることにしましょう。


 ところで4回の検証でかかった通信料は、ソフトバンクiPhone4SのSIM(通信可能でした)で約1453円、auiPhpne5のSIM(通信可能でした)で1645円、DELL StreakのSIM(通信不可能なのに通信料かかってしまいました)で1233円、合計で4331円です。あまり金額さらすのはなんなのでau iPhone5の費用だけ公開。


 au料金


 まだ確定前なので月々割とか考慮していません。なので何ともいえませんが、通信チェックのためTwitterアプリで更新出来るかどうか確認しただけでこれだけいくとは。通信していた時間はどれもほんの10秒ぐらいなのですが。


 ・・・料金確定する3月10日前後がかなり怖い((((;゜Д゜)))))))


 では。


 -ご注意-
 パケット定額に加入していない人が検証をするのはかなりのリスクを伴います。またパケット定額加入していたとしても満額にあっという間に達しますので、試してみる際は十分ご注意を。接続時間は10秒以内が目標です(笑)


 あとお約束ですが自己責任でお願いしますね



 


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2014/03/04 22:00 ] イーモバイル NEXUS 5 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー