ガジェット好きの戯れ言 XiのSIMがFOMA端末でも使えると聞いて2014年版【その1:Xi端末で使ってみる】
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

XiのSIMがFOMA端末でも使えると聞いて2014年版【その1:Xi端末で使ってみる】

 以前の記事で「GALAXY NOTE(SC-05D)」からL-05D(Optimus it)へ機種変更したということを書きました。その際3月いっぱいパケットフラット契約をつけざるえなかったということも。もちろん廃止手続きは既にとってありますが。


 とはいえ廃止が適用になるのは4月から。今月いっぱいは7GBまで使い放題のXi回線が手元にあるということになります。ならば色々と試してみましょう。


 まずは以前の記事、


 XiのSIMがFOMA端末でも使えると聞いて→今回の記事をあげるにあたって内容が変らない程度で少し書き直しています


 この記事、自分ではたいしたこと書いたつもりではなかったのですが結構読まれているようです。ただ前回検証したSIMはデータ通信用のSIMでした(もう解約済み)。今回は音声通話可能なXi回線がありますので、2014年度版としてまた検証してみたいと思います。
 
検証に入る前に

 検証に入る前に今回検証してみるXiSIMの契約内容を簡単にご説明。

 
  • 契約端末 L-05D(Optimus it)
     
  • 料金プラン:タイプXiにねん
     
  • パケット割引サービス:Xiパケホーダイフラット
     
  • 契約ISP:SPモード、iモード、mopera U(Uスタンダード)、BlackBerry Internet Service(BIS)


 とりあえずISPはてんこ盛りで契約してみました。申し込みは簡単だし(ただし月10回まで)、ISPセット割りは効きますし、更には日割りで計算してもらえるし。

 今度はドコモの端末を大まかに区分してみます。ドコモの端末といえば、
 
  1. Xi対応スマホ
     
  2. Xi対応タブレット
     
  3. Xi対応データ通信端末
     
  4. FOMA対応スマホ
     
  5. FOMA対応タブレット
     
  6. FOMA対応データ通信端末
     
  7. iモード対応ガラケー
     
  8. BlackBerry
     
  9. Windows Mobileスマホ


 に大別できるんではないでしょうか。もちろん他にも「フォトパネル」とか「dTab」とかありますが、さすがにそんなところまで検証できませんし。


 なので今回は上記の区分に従って検証していきましょう。では開始です。
 
1.Xi対応スマホ

 これは検証も何もきちんと動作してもらわなければ困ります。「GALAXY NOTE(SC-05D)」でも「L-05D(Optimus it)」でも問題なく通話・通信可能です
 
2.Xi対応タブレット

 こちらはなぜか持っている「F-01D(Arrows TAB LTE)」で検証。ちなみにこの端末2011年の発売なのでXi対応端末としては最古参の部類になります。


 では、上記のSIMを挿してこの端末に最初から設定されている「SPモード」を選択して通信してみましょう。


 F-01D_SPmode.jpg


 小さくてわかりにくいかもしれませんがLTE通信ができています。拡大してみます。


 F-01D_SPmode_zoom.jpg


 確かに通信できていますね。


 次にこちらも最初から設定されている「mopera U」に切替えて接続してみます。


 F-01D_moprea.jpg


 こちらも問題く通信できています。


 通話は・・・というと、この端末純粋な10インチタブレットなので通話機能はついていません。
 
3.Xi対応データ通信端末

 こちらは過去記事でも取り上げた、「L-02C」を取り上げるのが筋なのかもしれませんが、全く需要がないと思われます。だってこんなのだし。


 20110703123718.jpg


 今時USB端末というのもなんなので、今回はイーモバイルのSIMフリーモバイルWiFiルータ「GL01P」で検証してみようと思います。
 
mopera Uで接続してみる

 まずは「mopera U」で接続してみましょう。設定方法は「G02P」とほとんど同じ。なので以下の記事を参考にしてみてください。


 イーモバイルのモバイルWiFiルータGP02を購入しました【その2:設定編】


 「GL01P」での設定項目はこんな感じです。


 GL01P_mopera U


 「GL01P」はPAPとCHAPのどちらかしか選べません。ただどちらを選んでも通信は可能です。ならば暗号化が行われるCHAPを選択しておくのがいいでしょう。


 結果は・・・つながりました。ってすぐ上で書いちゃってますね。


 GL01P_mopera2.jpg


 確かに「mopera U」のアクセスポイントになっています。ただ3Gでしか通信できていません、計測場所は完全にLTE圏内なのですが。


 これはまだ1.7GHz帯のXiの電波がとどいていないということです。moperaに限らずドコモの格安MVNO回線でも「GL01P」でLTEの通信を行いたいのであれば1.7GHz帯対応のXi基地局が整備されるのを待たなければいけません。詳しくは下記の記事をご覧ください。


 LTEの電波を求めて【Pocket WiFi 「GL01P」でOCN モバイル ONEを使う】


 これがなかなか整備されないんですよね・・・。
 
SPモードで接続してみる

 こちらは通信不可能でした。やはり「SPモード」とはドコモがドコモ純正スマートフォン・タブレットのために用意しているISPなのですね。


 ドコモでもデータ通信端末(モバイルWiFiルータ)では「SPモード」のAPNは使用できません。なのでイーモバイルのデータ通信端末も当然のごとく「SPモード」での通信は出来ません。


 さて、今回はここまでで。XiのSIMをXi端末で使うことしか書けませんでした。次はFOMA端末で試していこうと思います。


 では。


 


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2014/03/27 23:00 ] docomo Xi | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー