ガジェット好きの戯れ言 XiのSIMがFOMA端末でも使えると聞いて2014年版【その4:FOMA端末で使ってみる(初代GALAXY TAB)】
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

XiのSIMがFOMA端末でも使えると聞いて2014年版【その4:FOMA端末で使ってみる(初代GALAXY TAB)】

 今回も前回の続きで、Xi(音声契約)のSIMを色々な端末に挿して使えるかどうか試していきましょう。

 
 検証に入る前に前提となる内容を掲載しておきます。前回の記事にも掲載してありますが。
 
検証に入る前に

 XiSIMの契約内容を簡単にご説明。
 
  • 契約端末 L-05D(Optimus it)
     
  • 料金プラン:タイプXiにねん
     
  • パケット割引サービス:Xiパケホーダイフラット
     
  • 契約ISP:SPモード、iモード、mopera U(Uスタンダード)、BlackBerry Internet Service(BIS)


 とりあえずISPはてんこ盛りで契約してみました。申し込みは簡単だし(ただし月10回まで)、ISPセット割りは効きますし、更には日割りで計算してもらえるし。

 ドコモの端末を以下のように区分して検証しています。
 
  1. Xi対応スマホ
     
  2. Xi対応タブレット
     
  3. Xi対応データ通信端末
     
  4. FOMA対応スマホ
     
  5. FOMA対応タブレット
     
  6. FOMA対応データ通信端末
     
  7. iモード対応ガラケー
     
  8. BlackBerry
     
  9. Windows Mobileスマホ

 今回は5をみていこうかと。では検証開始です
 
5.FOMA対応タブレット

 今回はFOMA対応タブレットを検証していきます。「GALAXY TAB(SC-01C)」(以下初代GALAXY TAB)で試してみましょう。


 ただこの「初代GALAXY TAB」純粋なタブレット端末ではありません。だってこの端末通話機能ついていますから。通話したことないけど(笑)


 なのでカテゴリとしては「どでかい」FOMA対応スマホなんですよね。といっても私純粋なFOMA対応タブレット端末なんて持っていませんし・・・。まあサクッと見てしまいましょう。
 
SPモード

 GALAXYTAB_SP_20140330140034f4c.png


 うん!通信出来てますね。
 
mopera U

 こちらは前回の「GALAXY NEXUS」と同じく初期段階で登録されているAPNは"mpr2.bizho.net"のほうです。なので自力でmopera.netのAPNを追加してあげる必要があります。"mpr2.bizho.net"では通信出来ませんから(検証済み)。このあたりは前回の記事読んでください


 さて、追加した"mopera.net"で通信してみると・・・
 

 GALAXYTAB_mopera.png


 こちらも通信出来ていますね。


 ちなみに一番下の"pre4988.xi.dcm.ne.jp"とあるのはOCNが提供するXiデータ通信対応プロバイダサービスのAPN名(ただし既に解約済み)。xiのデータ通信契約は「mopera U」以外のプロバイダも選択できます。案外知られていないようなのでお伝えしておきますね。


 ただあくまでもデータ通信契約回線のみです。音声契約回線では契約できませんのでご注意を。
 
テザリング

 この「初代GALAXY TAB(SC-01C)」(他に「GALAXY S」も)は公式にはテザリングをサポートしていません。ただ「Mobile AP」と検索してでてくる何かしら?をインストールするとテザリングできちゃうそうです。まあ今更感のあるネタですが。


 もちろん非公式なので試す場合は自己責任ということで。ただ気になるのはAPNの動きですね、少し見てみましょうか。


 下の画像は、APNを"mopera.net"に設定して上記の何かしら?を使って非公式テザリングをONにしたときの「Android System info」の画面。ありゃ?隠しAPNになっていません。


 GALAXYTAB_SP_teza.png


 「初代GALAXY TAB」はAndroid2.2ですから「APN 切り替え」というアプリが使えます。このアプリは使用中のAPNを他のAPNにワンタッチで切り替えてくれるスグレモノ。このアプリを使って非公式テザリングがONになったままで"spmode.ne.jp"のAPNに切り替えてみましょう。


 GALAXYTAB_moperaaction.png


 そのまま"spmode.ne.jp"になりました。まったく隠しAPNがでてきません。・・・たしかにテザリングできているんですが。


 どういうことなんだろ?・・・まあいいや、やめとこ。もう少し突っ込んだことは以下のサイトが役に立つと思います←一応きちんと検証した結果を当ブログにあげました。


 「初代GALAXY TAB(SC-01C)」でテザリング【ただしOSがAndroid2.2、更にその一部のみ】
 
音声通話

 上述したようにこの端末は音声通話が可能です。試したことがありませんが(笑)。せっかく音声対応SIMを入れているのですから少し試してみましょう。


 ただこの端末、音声通話用のスピーカーついていませんので、下部の音楽を流すスピーカーから通話の声も聞こえます。強制ハンズフリーですね(笑)。しかもマイクは端末上部にありますので端から見ると電話をしているようにはみえないでしょう。


 実験につきあっていただいた友人曰く、マイクから離れて通話すると遠くで「拡声器ではなしているような感じ」、マイクに近づいて話すと「トランシーバーで話しているような感じ」だそうです。どちらにせよ音質はよくないようですね。まあヘッドセット使うのが現実的のようですね。

 
 以上です。
 

 今回はさっくりと終わりました。

 
 では。


 


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2014/03/30 23:00 ] docomo Xi | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー