ガジェット好きの戯れ言 昨日(2014年4月2日)Teamviewerのサーバーがダウンしていたみたいですね。
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

昨日(2014年4月2日)Teamviewerのサーバーがダウンしていたみたいですね。

 昨日カウンターを解析していたらある時間帯のアクセス数が跳ね上がっている事に気がつきました。なんだ?と思ったら「Teamviewer」のサーバがダウンしていたみたいですね。


 最近「Teamviewer」でこのサイトを訪れる方が多いようです。特にこの記事はよく読まれているよう。


 TeamViewerを使ってみる セットアップ編 その4 詳細


 「TeamViewer」を使ってみる〜セットアップ編〜その6 詳細


 ただこの記事もうかなり前のものになっています。


 この当時のTeamviewerは確かバージョン7。今はバージョン9です。相当変っていると思うんですよね。


 例えばオプションの「詳細」画面。

 
  • バージョン7の場合
     TeamOP6.jpg



  •  ここには確かに「ダイレクトインのパフォーマンスを最適化する」や「ポート80番や443を使用しないでください」といった項目があるのですが、バージョン9ではなくなっています。


     
  • バージョン9の場合
     teamviewer9.png


 影も形もありません。このあたりの仕様はどう変化したのでしょう。

 
 この二つを解説すると
 
  • 「ダイレクトインのパフォーマンスの最適化を有功にする」
     
    これを有効にするとルータのUPnPの機能を利用して、ポート80番とポート5938番のポートの開放を勝手に試みます。少なくとも説明書を読むとそうとれます。Windows版ではこのオプションが初期状態で有効になっています、これはお行儀のいい設定とは言えません(ちなみにLinux版は初期状態無効)。ポートが開いてなくても通信はきちんと出来ますのでここは無効にしましょう



  •  というのが以前の記事での説明。実際勝手にポートあけるのはいかんでしょう。まあ私はルータのUPnP機能はオフにしてありますが。


     
  • 「着信ポート80及び443を使用しないでください(Webサーバのみ推奨)」
     
    ポート80番はHTTP、ポート443番はHTTPSのプロトコルを使うポートです。「TeamViewer」は「SoftEther」と同じくポート443上で通信内容をSSLで暗号化することにより、ポート解放やファイアーウォールの設定なしでセキュアな通信を実現するそうです。


     ただWebサーバではポート80番も443番も他の通信で当たり前のように使用しますから、そのポートが「TeamViewer」の通信で埋まってしまうのは好ましいことではありません。そういった場合にはこのチェックを有効にします。もちろん普通にリモートコントロールする場合にはチェックの必要はありません。



 こちらも以前の記事での説明(ちょっと変えてありますが)。このあたりは説明書(後SoftEtherのサイト)をじっくり読んで書いたつもりです。下記にバージョン7の説明書のリンク貼っておきますね。


 「TeamViewer」マニュアル(PDF)バージョン7の説明書へのリンク
 

 ただTeamviewer9になってどのように変ったのか検証していません。実は2014年版を書こうと思って途中でほっぽり出したままなんです(^_^;)徹底的に調べるために英語版とドイツ語版のマニュアルもダウンロードしたんですが。


 Teamviewerのマニュアルって細かいところは「説明する気ねえだろ」って書き方しかしてないんですよね。英語版もドイツ語版も。


 もっと詳しい仕様書みたいなものがあるといいんですが。まああったとしても私で理解できるかどうか・・・。


 とりあえず上記2項目がバージョン9でなくなっているのも、もしかしたらSSL以外の独自の暗号で通信する方式に変えているからなのかもしれません。このあたりは不明。


 ちなみにTeamviewerの公式サイトでは以前のバージョンのダウンロードも可能になっています。


 TeamViewer 8.x, 7.x, 6.x, 5.x, 4.x, 3.x, 2.x と 1.x


 以前のマニュアルも閲覧可能になっていますし、結構誠実な会社な気かもしれませんね。


 では。


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2014/04/03 23:00 ] ソフトウェア Teamviewer | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー