ガジェット好きの戯れ言 Googleが「NEXUS6」を発表しました
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

Googleが「NEXUS6」を発表しました

 更新再開を告知してからも間が開いてしまい申し訳ありません。ずっとY!mobile(旧ウィルコム)の副回線をどうするか考えていました。


 既にウィルコムのブランドも消滅してしまい、もはや副回線を維持しておく意味もないかなと思っているのですが、いかんせん各キャリアの料金プランは激変してしまっているし、Y!mobileはY!mobileでコロコロ施策は変わるしで、ずっと研究しているのですがまだ最適解が出せないでいます。


 ただこのままだと更新再開を告知しながらもまた記事が書けなくなってしまう可能性大なので、とりあえず一つ記事を挙げておこうかと。


  んで今回のネタはこちら。


 Googleから「NEXUS6」が発表されました。


 NEXUS6~Googleの製品ページ~


 しかもこんな発表がY!mobileさんから、


 Google™ のスマートフォン「 Nexus 6 」の発売について


 私は既に「NEXUS 5」を持っています。安く手に入れることができてしかもSIMフリーという「NEXUS 5」。このブログでもかなりネタとして取り上げました。性能も文句なしということでほんとうに気に入っていた端末でした。


 その後継機種が発表されたとなれば気になるのは当たり前。ただSIMフリーで発売されるかどうかは未定だそうですが・・・。


 とりあえずスペックを確認してみましょう。もっとも私が興味ないところは省いちゃってます。またNEXUS5と同じく北米版とその他の国版が用意されていますが北米版紹介してもしょうがないのでこちらも省きます。詳細な仕様はこちらを御覧ください。


 
項目内容筆者のコメント
OSAndroid5.0 最新版Androidきましたね
CPUQualcomm Snapdragon 805(クアッドコア 2.7Ghrz)速そう・・・。
ディスプレイ5.96インチ スマホというよりファブレットですね
解像度2560✕1440この端末にかぎらずフルHD超えはもう当たり前ですね。
採用外装Gorilla Glass 3詳しくみていこうとおもいます
ネットワーク(WCDMA)Bands:1/2/4/5/6/8/9/19相変わらずWCDMAのみ対応でCDMAには対応していません。auさん涙目
ネットワーク(LTE)Bands :1/3/5/7/8/9/19/20/28/41詳しく見ていこうと思います
CA(キャリアアグリゲーション)B3-B5,B3-B8下に少し解説を載せておきました。
無線LAN801ac 2×2 (MIMO)最大1600Gbpsでの通信が可能な規格です
Bluetooth4.1最新バージョンです
NFC搭載ありいよいよ普及するでしょうか。
内蔵メモリ32GB、64GB16GBがなくなりました。
SIMサイズNanoSIMNanoSIMといえばiPhoneというイメージでしたが。


 こんなところです。この中でもとくに筆者がピックアップしたいところは青になっています。ちなみに前モデル「NEXUS 5」の仕様表には載ってこなかったCAというのはキャリアアグリゲーションのこと。データのやり取りを複数の周波数帯に分散して高速化を図る技術です。
 
対応周波数

 こちらは前モデルの「NEXUS5」との比較がわかりやすいとおもいます。日本の各キャリアがLTEで使っている周波数帯も示しておきますね
 
  • NEXUS 5のLTE対応周波数
     
  • BAND1ドコモ、au、SoftBank
    BAND3ドコモ、Y!mobile
    BAND5国内で使用しているキャリア無し
    BAND7国内で使用しているキャリア無し
    BAND8SoftBank(ただし2014年夏からLTEでの運用を開始だったはずだが未だアナウンス無し)
    BAND20国内で使用しているキャリア無し

 
  • NEXUS 6
     
  • BAND1ドコモ、au、SoftBank
    BAND3ドコモ、Y!mobile
    BAND5国内で使用しているキャリア無し
    BAND7国内で使用しているキャリア無し
    BAND8SoftBank(ただし2014年夏からLTEでの運用を開始だったはずだが未だアナウンス無し)
    BAND9国内で使用しているキャリア無し
    BAND19ドコモ
    BAND20国内で使用しているキャリアなし
    BAND28ドコモ、au(2015年から使用開始)、Y!mobile()2015年から使用開始
    BAND41(TD-LTE)WIMAX2(UQコミュニケーションズ)、AXGP(WCP)

 ちょっとわかりにくくなってしまいましたが、「NEXUS 6」になってLTEの対応周波数帯が増えています。「BAND:19」と「BAND:28」それに「BAND:41」ですね。「19」はドコモ以前から使用していた周波数帯。「28」はいわゆる700MHrz帯と呼ばれる周波数帯ででソフトバンクが900MHrz帯をもらった見返り?に他のキャリアが使用許可をもらったものです。


 総務省、700MHz帯の割当先を携帯3社に正式決定
 

 記事を読むとドコモ、auは2015年の1月からの運用開始を予定しているみたいですね。イー・モバイルはもうY!mobileになってしまったのでどうなるんでしょう。記事読むと2015年12月とまだまだ先のようですが。


 「BAND:41」はTD-LTEの割り当て。国内ではWIMAX2(UQコミュニケーションズ)、AXGP(WCP)が使用しています。つまり「NEXUS 6」はLTE(FDD-LTEと、TD-LTEの両方に対応しているいるということですね。周波数帯ではいつも貧乏くじを引く感のあるauも「NEXUS 6」に関しては、WiMAX2に対応しているのと、「BAND:28」の運用が始まればなんとかなりそうですね。


 まあ相変わらず「NEXUS6:その他の国版」ではCDMA方式に非対応なので、auさんがVoLTEを開始をしない限り音声通話は出来ません。通信と通話が同時にできないCDMA方式、auさん一刻も早く切り捨てたいのが本音でしょう。ただまだVoLTEサ-ビス開始のアナウンスは出ていませんが。
 
Gorilla Glass 3

 さてもう一つ私がピックアップした項目がこちらです。なぜこれを取り上げたかというと、SIMフリーということでMVNO回線の受け皿として、また端末の出来も非常にいいということで大活躍していた私の「NEXUS 5」。現在のお姿を御覧ください。


 NEXUS5_表


 見て分かる通り割れてます。本当にあっけなく割れてしまいました。着替えをしている時に落としただけだったんですが・・・。なんか「NEXUS 5」割れやすくないですか?こんな記事もみつけましたし。


 Nexus 5をうっかり壊しても1回だけ無料で交換してもらえるサービスが開始


 上記の記事はGoogle Playで購入した端末限定のサービスだそうです。旧「WILLCOM」の「もう一台無料キャンペーン」で「NEXUS 5」を手に入れた私には適用外・・・。


 直すぐらいだったらMNPで再契約するなり、白ロム買ったほうが安くつくのがケータイ業界の摩訶不思議なところ。しかも「NEXUS 5」のSIMはIMEI認証がかかっていて全く使いまわしが出来ない。これは記事にしました。


 「NEXUS 5(EM01L)」のSIMを色々な端末に挿してみる。
 

 ・・・とおもって調べていたらなんとIMEI制限8月11日に撤廃されていたようです。つまり月2500円で5GBまでLTE通信可能、「スーパーだれとでも定額1500円」つければ、4000円/月で話し放題になる回線があるということです。


 各キャリアの新料金プランとくらべても圧倒的にお得なこの回線。「NEXUS 5」が壊れていなければ、この回線が副回線でなければ、絶対維持するところなのですが。


 ということで今悩んでいるのでした。


 とりあえずGorilla Glassでも割れるときは割れるということで。「NEXUS 6」も案外割れやすいかもしれません。


 副回線をどうするかは近日中に考えをまとめようと思います。


 では。
 

 


 
おまけ

 以前、NEXUS 5にmineoをSIMを挿してみるという記事を書いた時作成したLTE(FDDのみ)のBANDごとの細かい周波数割り当てを載せておきます。ただ既にイーモバイルというブランドはありませんので多少手直ししてあります。
 
BAND通称UP周波数
(単位:MHz)
DOWN周波数
(単位:MHz)
使用キャリア
FDD:BAND12100MHz帯1920~19802110~2170ドコモ、au、SBM
FDD:BAND21850~19101930~1990
FDD:BAND31800MHz帯1710~17851805~1880ドコモ、Y!mobile
FDD:BAND41710~17552110~2155
FDD:BAND5824~849869~894
FDD:BAND6830~840 875~885
FDD:BAND72500~25702620~2690
FDD:BAND8900MHz帯880~915925~960SBM(2014年夏からLTEに対応予定だったはず)
DFD:BAND91749.9~1784.91844.9~1879.9
FDD:BNAD101710~1770 2110~2170
FDD:BAND111500MHz帯1427.9~1447.91475.9~1495.9au、SBM
FDD:BAND12699~716729~746
FDD:BAND13777~787746~756
FDD:BAND14788~798758~768
FDD:BAND15Reserved
FDD:BAND16Reserved
FDD:BAND17704~716734~746
FDD:BAND18800MHz帯815~830860~875au
FDD:BAND19800MHz帯830~845875~890ドコモ
FDD:BAND20832~862791~821
FDD:BAND211500MHz帯1447.9~1462.91495.9~1510.9ドコモ
FDD:BAND223410~34903510~3590
FDD:BAND232000~20202180~2200
FDD:BAND241626.5~1660.51525~1559
FDD:BAND251930~19951850~1915
FDD:BAND26859~894814~849
FDD:BAND27807~824852~869
FDD:BAND28700MHz帯758~803703~748ドコモ、au(2015年1月~)、Y!mobile(2015年12月~)

関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2014/10/16 20:00 ] Y!mobile Y!mobileニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー