ガジェット好きの戯れ言 Chromebookがほしいかも
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

Chromebookがほしいかも

 こんばんは。今回はこんなニュースを取り上げてみます。


 ASUS、ChromebookとChromeboxを個人向けにも発売


 ASUSが個人向けにChromebookの販売を開始するというニュース。他にもAcer、DELLもChromebookを発売するそうです。
 
Chromebookとは?

 ChromebookとはMicrosoftのWindows OSではなくGoogleが開発している「Chrome OS」を搭載したPCです。なんでもアメリカでは法人向けにシェアを急拡大させているとか。


 Chromebook が米国で急成長、法人市場の年間売上0.2%から9.6%に。ノート市場の約2割まで拡大


 記事中の文言を引用してChromebookとはなにかを説明すると、


 『Chrome ブラウザをOSの根幹とすることで、従来の汎用OSでは煩雑だったOSのアップデートなど管理保守を手軽に、セキュアブートの仕組みや、アプリをサンドボックス内のChromeアプリとOS組み込みアプリに限定することでよりセキュアに、また Google Apps / Google Drive を始めとしたクラウドや Google サービスのとの親和性を高めたノート製品のこと』


 だそうです。要は安全で管理が楽ということですね(適当^^;)。ただし使えるアプリケーションも限定される・・・なるほど法人向けです。そんなわけで日本でもこれまでは法人や教育機関向けにしか販売されてきませんでした。


 それが今回、日本でも個人向けに販売されるということで取り上げてみました。
 
スペックを比較

 発売される3機種のスペックを比較してみましょう。
 
 B-567_20141112212859ca3.jpg


 まず気になったのはCPU。どれもx86系のCPUを使っています。ならばWindowsとかLinuxとかとデュアルブート出来るんですかね。ちょっとググるとUbuntuではできるみたい。まあストレージが16GB/32GBなので運用は大変そうですが。


 しかしストレージ容量は昔のEeePCを思い起こさせます。まああれはストレージ8GBでしたが(苦笑)。ただPCをとしてみると少なく見えますがタブレットの対抗馬としてみればありえない容量ではありません。メモリカードリーダも搭載していますし。


 話をCPUに戻して、載せているCPUなんですがASUSのChromebookはAtom系のCPU(の強化版)を載せているのに対し他2社はアーキテクチャがHaswell系のCPUを載せています。とりあえず3社とも結構パワフルなCPUを積んでいるという印象。Windows8.1タブレットなどはAtom系がほとんどですから、3社ともChromebookはしっかりとしたノートPCとして設計しているみたいですね。


 なのでストレージを換装してあげれば立派なx86ノートとしてもつかえそうです。ただ「Chrome OS」はドライバを組み込むということができないのでせっかく換装しても換装したストレージを認識しないかもしれませんね。


 値段もみてみましょう。Chromebookは値段が手頃なのが売りなはずですが、Acer、DELLの両者とも3万を超えた値段がついています。スペック対比としてはOSが無料な分安いのは確かだと思うのですが、タブレットなどの対抗馬としては衝撃的な値付けとは感じません。これが2万円半ばぐらいにまで落ちてきてくれるとタブレット端末との競争で面白くなってくると思うんですがね。
 
Chromebookでできないこと

 Chromebookでできることはたくさんのサイトで紹介されていると思うので、できないことをまとめておきたいと思います。参考サイトはこちらです。


 まだ知らない人のためのChromebook(2014年7月更新版)
 
  1. Windowsアプリケーションの利用ができない
     やっぱりMS Officeが使えないと困る人は今でも多いと思います。マクロが使える使えないで作業効率はかなり変化しますし。
     
  2. WindowsやMac用の周辺機器(プリンターやスキャナーなど)の利用ができない
     ドライバを組み込む事ができない(実行ファイルを実行できない)ためだそうです。これは結構困ったもの。上述したようにストレージを換装しても「Chrome OS」が認識しないのではないかという懸念はここからきています。この辺りどうなっているんだろう。それにUSBポートってマウスぐらいしかつなげられないのかな?
     
  3. Windows共有フォルダにアクセス出来ない
     sambaプロトコルをサポートしていないからだそうです。ちょっとめんどくさそうですね。

 こんなところです。もちろん上記のような欠点は裏を返せばそれだけ強固なセキュリティを確保しているとうこと。法人向けに導入が増えているのも頷けます。


 ただ個人向けにメインで使うとなると・・・。ストレージ換装してWindowsとのデュアルブート環境が整えられるのならば面白そうなんですがね。もっともそれやっちゃうとセキュリティもへったくれもなくなっちゃいますね(笑)。


 試してみたいですが、ハードがもう少し値段が下がってきてくれないと手が出ません。対抗馬?のWindows8.1タブレットも知らないうちにめちゃくちゃ安くなっていますし。Windows8.1がメモリ1GBでまともに動くのかどうかは定かではありませんが。


 とりあえずChromebookについては2万円半ばぐらいまで下がってくれたら今のネットブックの替えとして考えてみたいなぁと思っています。


 では。


 

 



 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2014/11/12 23:00 ] デジモノニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー