ガジェット好きの戯れ言 「NEXUS 6」 Y!mobileより12月上旬以降発売開始。SIMフリー!!
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

「NEXUS 6」 Y!mobileより12月上旬以降発売開始。SIMフリー!!

 今回はこんなニュースを


 Y!mobile、「Nexus 6」を12月上旬に発売


 というわけでいよいよ「NEXUS 6」が発売になります。ところで各媒体とも12月上旬発売と決め打っていますが、Y!mobileの公式発表では、


 世界初のAndroid™ 5.0 Lollipop搭載スマートフォン「Nexus 6」を12月上旬以降に発売


 と『12月上旬以降』との文言がついています。気になるのは私だけ?


 まあともかくSIMフリーでの販売は確実なようです。めでたい!
 
NEXUS 6のスペック

 以前の記事で載せた「NEXUS 6」の仕様です。参考までに


 
項目内容筆者のコメント
OSAndroid5.0 最新版Androidきましたね
CPUQualcomm Snapdragon 805(クアッドコア 2.7Ghrz)速そう・・・。
ディスプレイ5.96インチ スマホというよりファブレットですね
解像度2560✕1440この端末にかぎらずフルHD超えはもう当たり前ですね。
ネットワーク(WCDMA)Bands:1/2/4/5/6/8/9/19相変わらずWCDMAのみ対応でCDMAには対応していません。auさん涙目
ネットワーク(LTE)Bands :1/3/5/7/8/9/19/20/28/41詳しく見ていこうと思います
CA(キャリアアグリゲーション)B3-B5,B3-B8
無線LAN801ac 2×2 (MIMO)最大1600Gbpsでの通信が可能な規格です
Bluetooth4.1最新バージョンです
NFC搭載ありいよいよ普及するでしょうか。
内蔵メモリ32GB、64GB16GBがなくなりました。
SIMサイズNanoSIMNanoSIMといえばiPhoneというイメージでしたが。



 SIMフリーでの販売となれば、やはりLTEのの対応周波数が気になるところ。


 B-572_20141118210720706.jpg
 表にまとめてみるとauを除くどのキャリアのSIMでもきちんとした運用ができそうです。auの場合は音声(3G)が「Rest Of World版」ではCDMAに対応していませんので、データ通信に割り切って使う必要があります。もちろん「mineo」も音声プランは対応しません。


 話しそれますが、auさんは3G(CDMA)をとっとと切り捨ててLTEに置き換えたいはずです。auさんはこのCDMAという負け規格を採用したせいでここ7年ぐらい端末の調達に苦労しっぱなし。auさんがLTE網の整備を進めるのはエリアを売りにしたいだけでなく死活問題でもあるんですね。
 
Y!mobileで「NEXUS 6」を購入する理由

 「NEXUS 5」の時はGoogle PlayではなくY!mobile(旧イーモバイル)で購入する理由が確かにありました。MNP一括0円で主回線の副回線として契約でき、月々5GBまで通信できるSIMが格安で手に入る云々・・・というように。


 「NEXUS 6」ではどうなのでしょう。現時点で発表されているメリットは、


 『Google PlayではなくY!mobileで購入することのメリットについて、担当者は“実際に店頭で触って購入できること”、“割賦で購入できること”、“店舗や専用窓口でサポートが受けられること”などをあげている。』(上掲ケータイWatchの記事より)


 ・・・これではあまりメリットを感じません(苦笑)。せめて割賦で購入できることでしょうか。ただ値段も32GBで75,168円(税込)、64GBモデルが85,536円(税込)とGoogle Playで購入するのと差がありません。しかも高い!


 近頃のドコモ格安MVNO回線の充実ぶりは目を見張るものがありますから、高速通信1GB上限、通話は「だれとでも定額」で3218円(スマホプランS:税込)なんていう、現状のプランでわざわざY!mobileで契約する価値があるでしょうか。


 通話に興味が無いユーザにとってはドコモ格安MVNO回線で十分でしょう。やはりここはY!mobileさんなんらかのキャンペーン若しくは相当な「月々割引」の奮発を期待したいところ。


 まあ私は最終的にはMNP一括0円とかになってくれるのを期待しているわけですが(笑)。


 もっともこの辺りはY!mobileさんが「NEXUS 6」をどのように販売する方針なのかでしょう。「NEXUS 5」はかなり戦略的な?端末と位置づけてY!mobileさん積極的な売り込みをかけました。その結果日本での「NEXUS」ブランドの浸透に相当な貢献があったと思います。さて「NEXUS 6」はどうなるんでしょう。


 ともかくしばらくはY!mobileさんからの発表に注目したいと思います。


 では。


 

 

 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2014/11/18 22:00 ] Y!mobile Y!mobileニュース | TB(0) | CM(6)
Re: その後、WX06KのSIMの件
 コメントありがとうございます。


 返信遅くなって申し訳ありません。ちょっと親族のほうに不幸があってドタバタしていたものですから。


 詳細情報ありがとうございます!!


 実はnishiokaさまの情報を頼りに私の方でもググったりと色々と試行錯誤してみました。


 「SbmApnGetter」を使ってIDとパスワードを抜き出し、その情報をモバイルルータのHW-01C(黒卵SIMフリー化済み)、イーモバイルのルータGL01PやGP02、Softbank C01HWなどで設定してあげると通信が可能なことを確認しました。


 ところが約3000円払ってSIMフリー化した「P-01D」(ドコモ3Gスマホ)ではなぜか通信できず。私の場合他にSIMフリースマホを持っていないこともありまして、そこで検証がストップしていた・・・という状況でした。


 ここは純粋なSIMフリースマホ(ZenFoneとか海外版とか)を一台手に入れてもう一度検証しなおしてみようかと思っていたところ、nishioka様からの詳細な設定情報を頂きました。本当に有難うございます。


 頂いた情報をもとにもう一度チャレンジしてみたいと思っています。とくにAPNタイプ(default、mms、hipriなど)は悩んでいたところなので本当にありがたいです。


 本年も当ブログをよろしくお願いいたします。

[ 2015/01/05 02:49 ] [ 編集 ]
その後、WX06KのSIMの件
もう解決されたと思っておりました。
では、とりあえず、試行錯誤した結果の設定について記述します。
------------------------
名前:3G(なんでもいいです)
APN:andoworld.softbank.ne.jp
ユーザ名:※これは後述
パスワード:※これも後述
MMSC:http://mms/
MMSプロキシ:andmms.softbank.ne.jp
MMSポート:8080
MMC:440
MNC:20
認証タイプ:PAPまたはCHAP
APNタイプ:default,supl,mms,hipri
---------------------------
ユーザ名とパスワードこそが重要でした。
これは、WX06KにSbmApnGetterというアプリを入れて調べます。
ユーザ名が28文字、パスワードが16文字です。
長いので間違わないようにメモしておいて慎重に入れます。

家族の分3台を設定して一応、10日間は動いてます。

※APNタイプにhipriを入れないと不安定だったので、後で追加しました。
※MMS関係も何回か入れたり消したりしています。

[ 2015/01/03 17:39 ] [ 編集 ]
Re: wx06kユーザーですが、
コメントありがとうございます。


なんと!WX06KのSIMでSIMフリー版Xpriaが動くとは。


少し調べてみるとASUSのZenPhoneなどでも動作確認の報告があります。


私もまだWX06Kは解約していませんので、少し検証してみようかと思います。


貴重な情報有難うございました。


[ 2014/12/23 13:06 ] [ 編集 ]
wx06kユーザーですが、
simフリー版Xperiaを入手してwx06kのsimをさして利用できました。
その過程で参考にさせていただきました。
ありがとうございます。
[ 2014/12/22 12:54 ] [ 編集 ]
Re: 11月からのY!mobile。
takacciさんコメントありがとうございます。


 11月からY!mobileさん月々割のようなものを始めたんですね。その代わり端末一括0円ではなくなってしまいました。私も知ってはいましたがなるほど短期解約対策だったのですか。確かに端末代として回収すれば解約しても残債の支払い義務が残りますから取りっぱぐれがありません。


 ただtakacciのおっしゃるとおり、スマホは進化が速いので型落ちになった端末の割賦を2年払い続けるというのは苦痛ですよね。ましてやその端末がDIGNO TやStream Sとなると・・・。


 私は結局PHSからスマホに移行しそびれて、未だに「HONEY BEEスマホ(WX06K)」と「HONEY BEE4」のセットを契約しています。「HONEY BEEスマホ」はAndorid2.3、3Gデータ通信(通話不可)のみ対応、で使用料が1980円/月(端末代3万5千円は別途一括で支払い済)という、現行の端末や格安MVNOプランと比較するとバカバカしくなるような回線ですが、それでも契約当時はデータ通信使い放題で1980円/月というのは激安だったんです。


 それが2年経たずに完全に時代遅れになってしまいました、端末も回線も。ここまでLTEが普及しそれを利用したMVNO回線が幅を利かせるようになるとは・・・。しかもウィルコムなので3年契約なんですよ(泣)


 
 正直「HONEYBEE スマホ」だけならばとっとと「DIGNO T」あたりに移行していたのですがどうしても「HONEY BEE 4」が捨てられず今に至っています。まあこちらはもう型落ちとかそういう次元の端末ではありませんが(笑)

 
 ところで「mineo」についてzenfone5で動作せずという情報ありがとうございます。知りませんでした。しらべてみるとau純正契約でも通信不可だとか。となるとauの通信方式に問題ありということなんでしょうが、3GならいざしらずLTEで通信できないというのは私程度の知識では理由がさっぱりわかりません。


 ただiOSだけでなくAndroidでも端末を選ぶとなると「mineo」も大変です。takacciのおっしゃるとおりauから販売された端末を手に入れるのが一番ですね。幸いauの端末は最新機種でもすぐMNP一括0円に落ちてくるのでそれが救いです。


 takacciさん貴重な情報ありがとうございます。これからも当ブログよろしくお願いいたします。
 
[ 2014/11/20 00:29 ] [ 編集 ]
11月からのY!mobile。
今月のワイモバイルは、10月にやっていた公式キャンペーンである「ドコモ、auからのMNP新規一括0円」「PHSからスマホへの機種変更一括0円」を短期解約対策としていずれも「実質0円」に改定し、従来はなかったスマホプラン向けのバリュースタイル(≒月月割)を追加しました。

MNPの方は、10月の端末はDIGNO TとSTREAM Sだったかと思いますので、NEXUS 5が実質でも0円で使えるのならそれなりにメリットはありそうですが。
しかし、PHSの機種変更キャンペーンは明らかに劣化しましたね。
実質0円で25ヶ月縛りの契約はあまりしたくないな~と感じます。
(短期とはいいませんが、スマホだと1年スパンくらいで機種を変えたいので。)

NEXUS 6、私も楽しみです。SIMフリーですし。

そういえば、mineoのSIMだと、iPhone6(+以前の端末のOSバージョンアップ)のほかASUSのzenfone 5でも通信不可だったようですね。

基本的には、auから出ているAndroid端末を使う方が失敗がなさそうですね( ̄∀ ̄;)。
(私はmineo契約時から現在もHTL22に挿して使用しています)
[ 2014/11/19 11:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー