ガジェット好きの戯れ言 WX06KのSIMで動作するモバイルルータその2
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

WX06KのSIMで動作するモバイルルータその2

 今回も前回に引き続き手持ちのモバイルルータで「WX06K」のSIMが動作するかどうか検証したいを思います。
 
設定項目

 前回と同じく「WX06K」の設定内容を確認しておきます。

 
  • 名前:適当に
  • APN:andoworld.softbank.ne.jp
  • ユーザ名:「SbmAPNGetter」で抜き出したID
  • パスワード:「SbmAPNGetter」で抜き出したパスワード
  • MMSC:http://mms/
  • MMSプロキシ:andmms.softbank.ne.jp
  • MMSポート:8080
  • MMC:440
  • MNC:20
  • 認証タイプ:PAPまたはCHAP
  • APNタイプ:default,supl,mms,hipri


 後は使用する端末が要求する設定項目を抜き出して入力してあげればいいわけです。なおMMC周りの設定内容は、コメントくださった方の情報を参照しております。ありがとうございます。

 では検証に移りましょう。
 
HW01C

 今度はドコモの「HW-01C」通称黒卵、ただしSIMフリー版です。こちらは前回取り上げた「C01HW」の兄弟機。設定項目は
 
  • 名前:適当
     
  • ユーザー名:「SbmAPNGetter」で抜き出したID
     
  • パスワード:「SbmAPNGetter」で抜き出したパスワード(入力しなくても通信できちゃいます)
     
  • 認証方式:CHAP
     
  • APN:スタティックを選択した上で、"andoworld.softbank.ne.jp"
     
  • IPアドレス:設定の必要はありません


 です。これは「C01HW」と全く同じ。検証結果は


 HW-01C_WX06K.jpg


 と、こちらは見事に通信できました。ただこれはSIMフリーだからであって、通常のものですと旧ウィルコム(中身はSoftbank)のSIMですからSIMロックのため通信はできないでしょう。


 さてこの「HW-01C」の対応周波数は3G:800MHz/2.1GHz。対する「WX06K」の対応周波数は3G:1.5GHz/2.1GHz。というわけでやはり2.1GHz帯のみでの通信になります。


 ところでこの「HW-01C」、設定画面に入るためのユーザ名が"Admin"と最初大文字になっています(変更不可)。覚えておかないと余計な時間を食ってしまうので注意してください。
 
「D25HW」

 今度は旧イーモバイルの「D25HW」です。これも「C01HW」や「HW-01C」兄弟機。では試してみましょう。


 D25HW_wx06K.jpg


 むぅ・・・通信できません。これは「D25HW」がキャリアロックがかかっているためと思われます。この端末SIMフリーなんですけど旧イーモバイルのSIMでしか通信できないんです。今はウィルコムもイーモバイルもなくなってしまったというのに・・・


 というわけで「D25HW」では通信できずという結果になりました。


 まだまだ手持ちのモバイルルータはあるのですが長くなりますので今回はここまでです。


 では。


 
 <PR>「HW-01C」や「C01HW」用の大容量バッテリーです。この端末は世界的な大ベストセラー機種なので互換バッテリー等がかなり安く手に入ります。
 

 
 
 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2015/01/18 18:00 ] WILLCOM WX06K | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー