ガジェット好きの戯れ言 メインマシン(自作デスクトップ)を入れ替えたい
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

メインマシン(自作デスクトップ)を入れ替えたい

 今回は前回のベンチマーク計測で検討を始めたメインマシンの入れ替えについて、予算を含めて考えてみたいと思います。まずは現在のメインマシンの構成から。
 
現在のメインマシンの構成
  • OS:Windows Vista 32Bit→Windows7 Professional 64Bit→Windows8.1 Pro 64Bit
  • CPU:Intel Core 2 Duo E6750 2.66Ghrz 2コア
  • M/B:GYGABYTE P35-DS3R
  • メモリ:DDR2 UDIMM1GB×2(デュアルチャネル動作) 
  • ストレージ(システム領域):SSD 256GBサムスン製)
  • ストレージ(データ領域):500GB HDD×1、1TBHDD×1  
  • 光学ドライブ:hp Light Scribe対応スーパーマルチドライブ 
  • GPU: NVIDIA 7900GS(玄人志向)
  • 電源:Seasonic G Series 450W SSR-450RM(1回交換済)
  • ケース:Antec Solo


    • こんな感じです。組んだのは8年前。ベンチマークでは最近買った低価格モバイルノートdynabookR734/kに大差をつけられるという貧弱スペックです。さすがにそろそろ入れ替えてもいいのかもしれません。
      方向性

      さて、入れ替えるといっても何に使うかが大切です。これだけモバイルPCの性能が上がっている、しかもスマホ等もある昨今、あえてデスクトップを使うというとだいたい次の用途でしょうか。
       
      1. 高価なGPUを載せてゲーム
      2. 処理能力の高いCPUを載せての動画編集
      3. 長時間起動、安定性が要求されるサーバ用途
      4. 大容量のHDDを搭載する目的での使用(ファイルサーバ等)
      5. 趣味(笑)
      6. その他?(CADなど)

      このなかで私の目的に一番合致するのはやはり趣味(笑)。とはいえそれだけで高いお金を出して入れ替えるのはもったいない。ただゲームも動画編集もやらない私があえて使い道を考えるとすると3と4になるでしょうか。まあ勉強がてらという感じで。


       そんなわけで今回はファイルサーバなどのサーバ用途にも使える仕様で構成してみようと思います。
      構成を考えてみた

      早速構成を考えてみました。以下の通り。
      1. CPU:Core i5 or i7
        VT-xサポート必須。VT-dサポートは推奨でいいのかな。いつの間にか第6世代が出ていたので、できれば第6世代CPUで組みたい
      2. メモリ:DDR4 8GB以上必須。16GB推奨
        仮想化を考えているのでメモリは最低8GB、できれば16GB
      3. M/B:第6世代Coreシリーズ、DDR4メモリが搭載できるもの(Socket 1151)、オンボードRAIDコントローラ必須
        新しいインターフェースを試してみたいのでM.2やSATA Exprees等が搭載されていてほしい。またネットワークアダプタは蟹(realtek)ではなくIntel製のほうがよさそう。チップセットもIntel VTに対応している必要があるらしい。
      4. ストレージ(システム領域):SATA SSD 128GB~256GB×2(RAID1)
        システム領域は速度、信頼性重視でRAID1のSSD構成とします。
      5. ストレージ(データ領域):SATA HDD 2TB~3TB×3(RAID5)
        データ領域はお金がないのでRAID5。3TB×2 RAID1でもいいかもしれない。もっともため込むデータがあまりないのでしばらくは手持ちのHDDで代用するというのも考えています。
      6. 光学ドライブ;ブルーレイドライブ
        正直いらないような気もするがブルーレイドライブ使ったことがないので一度使ってみたい。
      7. GPU:不要
        使わないし、仮想化するのであればたぶん邪魔なだけ。
      8. カードリーダライタ:流用予定
      9. 電源ユニット:電源容量が足りるのであればSeasonicを流用したい。それなりにいいものなので。
      10. ケース:名機Antec Soloのままでいいと思う。3.5インチベイが足りなくても5インチベイを使えばいいし。
      11. OS:未定、遊びと勉強がてらハイパーバイザ型の仮想化OSをインストールする予定(ESXiか?)。

      構成を組むうえでネックとなりそうなのはやはり仮想化。特にESXiでの仮想化を予定しているのでドライバがあるかどうか・・・まあ動かなければ動かないで普通に使えばいいんですけど。HYPER-VだとWindows Server付属のものでなくてはだめなのかな?
      予算

      上記仕様に基づいてパーツを選定してみました。こんな感じ。

      takme_2015110715523047f.png

      CPUは低消費電力版を選択して静穏化、マザーボードはIntelのLANチップ搭載の高級品、メモリ16GB、SSD240GB×2。HDD×3個と結構贅沢に構成してみました。値段は10万超・・・ちょっと予算オーバーですね。

      ~安価構成~
      yasume_20151107155228c07.png

      CPUは通常版、マザーボードも蟹さんLANでメモリは8GB、SSDは120GBとして、HDDはRAIDをあきらめて今あるものを流用するという構成です。光学ドライブも流用すると5万超、これなら何とかなりそうです。


       しかし曲がりなりにも仮想化ですからメモリはもう少しあってもいいかもしれません。また自宅に置くのですから静穏性にはこだわりたいところ。そう考えると・・・

       ~決定案~
       2h.png


       CPUは低消費電力版、メモリは16GBとしたこの構成がいいのではないでしょうか。ブルーレイドライブは入れておきましたが不要であれば削除ということで。むしろ代わりにHDD×2を追加してもいいかもしれません。
      まとめ

      というわけで、新規メインマシンの構成を考えてみました。まあ自作はこうやっていろいろと考えている時が一番楽しいですね。いざ組んでしまうと案外使わないんだろうな(^_^;)


       なににせよ先立つものがなければ意味がありません。購入はもう少し先のことになりそうです。


       では。


       
      関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2015/11/08 08:00 ] PC 自作パソコン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー