ガジェット好きの戯れ言 中古のiPad Air(第一世代)を購入した
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

中古のiPad Air(第一世代)を購入した

 こんにちは。世界的にはタブレット端末の売り上げは伸び悩んでいるようです。そんななか私はiPad Airを購入してしまいました。
 
購入の目的

 目的は電子書籍を読むことです。それも”この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。”(Kindleの表現)といった書籍(主として実用書)をストレスなく読めること。ここのところそういった書物を読む必要性が増えてきているもので。
 
具体的な仕様

 具体的に望む仕様を書き出すと以下の通りになるでしょう
 
  1. 予算:3万まで、安ければ安いほどよい(貧乏人にはすごく重要です)
  2. ディスプレイサイズ:10インチぐらい。7インチだと小さすぎます。
  3. 状態:予算を満たすのであれば新品中古問わず
  4. 重量:軽いほうがいいなあ
  5. OS:Kindle、kobo、hontoアプリが使えるのであればなんでもよい。
  6. 無線LAN:必須
  7. 移動体通信:不要
  8. CPU(SoC):電子書籍がスムーズに読めれば十分
  9. メモリ:同上
  10. ストレージ:読みたい電子書籍が収まるのであればどうでもいい
  11. 駆動時間:通勤中もてばよい
  12. 色:どうでもいい

 以上の条件から選定したのが中古のiPAD Air(第一世代:16GB)でした。Softbank版のようです。Wifi版よりも安かったのでこちらにしました。移動体通信を使う気は全くないので本当に何でもいいのです。色はスペースグレー、値段は中古で23000円でした。
 
仕様

 私の手持ちのタブレットと比較してみます。
 比較

 こんな感じです。正直漫画や小説を読むのであればKindle Fireやそれこそスマホでも十分なのですが、実用書になると解像度や画面サイズが明らかに不足。また10.1インチタブレットF-01Dは私が購入した端末で最も後悔したものなので論外。動作は不安定だし、使えないアプリは多いし、バッテリーは持たないし。。。定価で買ったのでなおのこと腹立たしいのです。 


 そんなわけで購入したiPad Air(第一世代)。一応Androidタブレットも考えたのですが上記F-01Dの悪夢が拭い去れず結局iOSと相成りました。中古がかなり大量に出回っていますし、製品のラインナップが少ない分、クオリティがある程度担保されていることは確実ですから。
 
購入してみて

 購入してみての感想、やはりクオリティは高い。それは質感だけではなくバッテリーの持ちや安定感なども含めてです。スペック的には一昔前のはず(iPhone5sに相当)なんですがね。解像度が高いので実用書なども紙の書籍と遜色なく読むことができます。


 というわけで結構満足しています。でもストレージ16GBはいくら電子書籍のみとしても少ないかも。出来がいい分不満が出てきてしまいました。


 では


 
          
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2016/08/07 23:00 ] iPAD Air | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー