ガジェット好きの戯れ言 シンクライアント+Voyage Linux(0.10.0)でPCオーディオを試してみる
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

シンクライアント+Voyage Linux(0.10.0)でPCオーディオを試してみる

今回も前回の続きでPCオーディオのお話。コマンドラインから音楽を鳴らすことには成功しましたがこれでは実用性に乏しいです。ですので今度はグラフィカルな画面で、もちろんリモートでコントロールできるようにしていきます。
 
ブラウザ経由

 もっともお手軽な方法がブラウザ経由でコントロールする方法。Voyage Linux MPDはインストールした段階で、VoyageUIという管理画面にブラウザ経由でアクセスすることができるようになっています。


 アクセス方法はVoyage Linux MPDをインストールしたサーバ(PC)のIPアドレスをブラウザのアドレスバーに入力するだけ。アクセスすると下記のような画面になります。

 Login.png


 User名 はroot パスワードはvoyageとなりますのでそちら入力してログイン。


 shoice.png


 この画面で"Service"を選択、次の画面でMUSIC PLAYER DAEMONを選択すればコントロール画面となります。きちんと設定ができていれば再生ボタンを押すだけで音楽の再生が始まるはず。
 
アプリを使う(Android)

 ブラウザを使う方法はPCだろうがスマホだろうが使用できますが、スマホでは文字が小さいためアプリのほうが便利です。幸いAndroidではMPDのクライアントとなれるアプリとして様々なものが登録されています。私は日本語のメニューに対応しているM.A.L.Pというアプリを選択してみました。


 アプリをダウンロードして起動したら、画面左上のsettei.jpegをタップして設定画面を表示します。


 settei_20170226211523d5d.png


 表示したら"プロフィール"を選択。


 settei2.png


 今度は右上の"+"をタップし、MPDサーバに関する情報を入力します。入力項目は上から
 
  1. プロフィール名--適当で可
     
  2. ホスト名--MPDサーバのIPアドレス
     
  3. パスワード--voyage
     
  4. ポート--6600を選択(変更していなければ)

 これでMPDサーバにアクセスできるようになります
 
アプリを使う(iOS)

 AndroidでできたのですからiPhoneでもやりたくなるのは当たりまえです。調べてみるとMPoDというアプリが有名なよう。早速インストールしてみましょう。。。あれぇ、なぜかAppStoreで検索に全く引っかからないです。ほかにも"MPD Client"なんてキーワードで検索しても全くヒットせず。どういうことなんでしょう?


 現在使わなくなったiPhone5とIrkitという赤外線リモコンデバイスを組み合わせ学習リモコンを構築している最中。このMPDサーバもiPhone5からコントロールできるようになるとよかったのですが。


 残念ですがとりあえず復活するのを待つとしましょう。
 
Volumioについて

 今回PCオーディオを試してみる過程で調べたところ、音楽サーバ用のディストリビューションではVolumioというものが有名なようです。今度はこちらを試してみようと思います。こちらだとiOSからでもコントロールできそう。

 
 こちらの話はまた今度ということで

 
 では。


 


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2017/02/26 23:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー