ガジェット好きの戯れ言 Windows 10 anniversary updateを適用したら無線LANが使えなくなった
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

Windows 10 anniversary updateを適用したら無線LANが使えなくなった

 お久しぶりです、1か月以上更新できず申し訳ありません。

 
 あいかわらず機材やガラクタのようなものは増えていくのですが、休日はそれの整理やセットアップに追われ、更にうまく動かないことも多く、ブログに紹介するレベルまで持っていけなというのが実情です。もっと時間がほしい。。。

 
 さて今回は愛用の東芝dynabook(Windows7Proから10 Proにアップグレード)にWindows10 anniversary updateを適用したら無線LANが使えなくなったというネタです。


 しつこくupdateを勧めてくるため、仕方なく適用したら無線LAN経由でインターネットにつながらなくなりました(有線LAN経由では接続できる)。ローカルレベルでは接続できているので調べるとDNSサーバの参照できなくなっているとのこと。


 でも同じアクセスポイント(TP-LINK製 archer c20)に接続しているiPhoneやiPADでは全く問題なくネットに接続できるので???という感じです。dynabookに設定されているDNSサーバのIPアドレスも間違っていないですし。
 

 そこで今度は手持ちのモバイルルータで接続を試みると、やはり接続はできるのですがDNSサーバの参照ができないということでネットにつながりません。


 さらにdynabookにデュアルブートしてあるLinux Mintを起動し試してみると、全く問題なく無線LANでネットに接続ができます。これで原因はハードではなくanniversary updateにあることがはっきりしました。もっとも詳細な原因はなんなのかわかりませんが。


 とりあえず、設定>更新とセキュリティ>回復から以前のビルドに戻すを選択、anniversary updateを取り消すと無事無線LAN接続も復活しました。一安心です。


 どうもanniversary updateは結構不具合が多いようです。修正されるまでしばらく様子見ですね。


 では。


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2016/10/30 16:00 ] PC Windows10 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー