ガジェット好きの戯れ言 Xperia X Performanceにmineo SIMを挿してみる
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

Xperia X Performanceにmineo SIMを挿してみる

 現在Android端末のメインとして使用しているau版 Xperia X Performance。SIMもau純正のものを契約しているのですがこれが高い。


 端末代が0円だったので契約したのですが、スーパーカケホ+データ定額1(月1GBまで)という最安価プランで契約しているのに毎月約5000円取られます。音声通話は10年以上契約しているガラケーau回線があるので使用しませんし、データ通信は1GBしか使用できないため月半ばで高速通信分を使いきってあとは低速通信で使用する羽目になるという状況。


 高いのに使いにくいということで思い切って解約し、代わりに以前から契約しているmineoSIM(au版、月額974円)を入れることにしました。かなり高額の違約金を支払うことになるのですがそれでも毎月払い続けるよりは安上がりです。

 
 さてau純正SIMは解約し、早速mineoSIMを挿してみたのですがなぜかSIMを認識しません。以前使っていたXperia ZL2では問題なく認識したのですが。そのため原因を探るべくmineoのホームページへ。


 動作検証済端末のページをみて原因が判明しました。なんとSIMロックの解除が必要なのでした。


 SIMrock.png


 以前使用していたXperia ZL2は不要となっているのですが、auさん新しい機種ではまたSIMロックをかける仕様に戻しているようです。


 既にau純正SIMは解約しているのでなんとしてもmineoSIMを使用できるようにしなくてはなりません。SIMロック解除の方法を調べると契約中であればWEBからでもできるようなのですが、解約済みだとショップに持ち込まなくてはならないようです。値段は3240円(税込)。。。予定外の出費となってしまいました。


 ドコモ端末であればドコモ回線を使用するMVNOのSIMはSIMロックを解除しなくても使用できると思うのですが、auは違うんですね。以前のようにLv2ロックをかける方向に戻ったようです。au回線を使用するMVNO SIMであればSIMロックを無視して使用できると思っていたので計算が狂ってしまいました。


 とりあえずSIMロックを解除した結果無事mineo SIMを使用できるようになりました。月額974円で月3GBまで高速データ通信が使用可能なこのSIM。1GBでは足りませんが3GBあると私の使い方では十分足りるようです。


 しかししばらくモバイルのほうの情報から離れていたらだいぶ変わっているようです。調べるとSIMロック解除の義務化に伴いauに限らず各キャリアともいろんな縛りをかけているよう。めんどくさい話です。


 Lv2ロックがかかっていないXperiaで最新となるのは名機と評判のXperia Z3、結構安価になっているのでau版mineo SIMを気兼ねなく使用するにはこのあたりがいいのかもしれません。


 




 では。
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー