ガジェット好きの戯れ言 「WILLCOM 03」が届きました
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

「WILLCOM 03」が届きました

 つい先ほど、「WILLCOM O3」が届きました。荷物開けてみるとこんなのが。


03-1

 
 アドエスさんと比較。だいぶ小型になりました。


 03-2

 
 愛機「G'z-One TYPE-X」と比較。ガラケーの「G'z-One TYPE-X」のほうが大きいです。


 03-3


 外見はなかなかです。傷ありとのことでしたが全く目立ちません。しかも付属品が本当に全付き。ストラップやらW-ZERO3用ストラップスタイラスペンまで付いているとは思いませんでした。これで5000円ならなかなかいい買い物かも。あくまでガジェット好きとしてはですが。普通の人はもう見向きもしない端末でしょうね(苦笑)。

 
 ただ、電池は水没反応出ていました(了解済み)。まあ使い道のないコインでも使って買い換えますかね。アドエスの時のように。

 
 で、早速起動。うん無事に起動します。まずはセットアップもそこそこに一通りいじってみることにしました。その結果・・・う~ん残念。本当に残念。ともかくイルミキーが使いにくすぎです。特に決定ボタンが。ものすごく押しづらいです。これでは縦方向の運用はかなり厳しい。横向きで使っていくことになりそうですね。

 
 アドエスは縦、横どっちもボタンだけで一通りの動作が出来たので、アドエス使っていた人ほどがっかりするかもしれませんね。ここは本当に残念です。・・・なぜイルミキーなんだろ?

 
 後は今のところ特に問題ないんじゃないかな。ATOKから書院に文字入力が変わって少し戸惑いましたが、長文変換でなければ、変換精度も問題なし。それに中身はおなじみのWindows Mobileですからね。後は以前書いたこの辺を参考にセットアップしてあげるだけです。

 
 しかしこの「WILLCOM 03」、上の写真を見るだけでもわかりますが、本当にケータイ(ガラケー)っぽくなっています。小型ですし、おしゃれですし。


 発売日が2008年6月ですからちょうど3年前の機種なんですね。その頃のケータイのデザインの主流はともかく薄く、軽くって感じですかね。まだスマホブームも来ていない頃ですし。


 ウィルコムもその流れに乗ろうと必死だったのでしょう。通話をしていて違和感を感じさせないようなデザインを追求したところ、イルミキーの採用になったのでしょうから。ただそのせいで使い勝手を悪くしてしまったのがこの機種の最大の失敗だったのだと思います。

 
 でもなんだか近頃のスマホなんかみていると、「初代W-ZERO3」みたいな端末増えてきていますよね。薄さはさておき、ともかく大画面みたいな。


 もちろん携帯性も重視していると思うんですけど。でも今だったら「初代W-ZERO3」で通話していてもさほど周りに違和感は感じさせないでしょうね。2chなんかでもいわれてますけど、なんか時代を先取り?しすぎてしまうウィルコム・・・。

 
 まあ嫌いではないですよねそんな会社。結局はソフトバンクの子会社になってしまいしたけど。

 
 すいません。なんか話脱線してしまいまして。ともかく「WILLCOM 03」はちまちまと弄っていくつもりです。また面白いことができたらご報告しますね。ではでは!

 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2011/07/31 17:45 ] WILLCOM WILLCOM 03 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー