ガジェット好きの戯れ言 「USB Duet」 その2
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

「USB Duet」 その2

 「NEC Lavie Light BL350」で「USB Duet」という機能を使ってみましょう。今回は第2弾です。前回はこちら

 
 「USB Duet」機能のインストールには(初期状態ではインストールされていません)「NEC Lavie Light BL350」の「ソフトインストーラ」というアプリを使ってインストールします。メニューの中から「ハードディスク共有設定ツール」と「光ディスクドライブ共有設定ツール」をインストールしておいてください。

 
 さて、自作のメインマシンを起動させ「NEC Lavie Light BL350」のMiniUSB端子とメインマシンのUSB端子を接続してあげます。すると「USB Duet」のメニューが現れます。


 menu_convert_20110807181407.jpg

 
 ここで一番上の「光ディスク共有ツール(ホストPC用)のインストール」をクリックします。

 
 次にホストPC(自作のメインマシンのこと)の「コンピュータ」をクリックすると容量の小さいCDドライブの項目が増えているはず。


 WS000000_convert_20110807181450.jpg

 
 そこの中のOdsSrvSetup.exeを実行します。指示に従ってインストールしてください(要再起動)。

 
 「NEC Lavie Light BL350」に戻ります。スタート>すべてのプログラム>光ディスクドライブ共有機能をクリック>光ディスクドライブ共有設定ツールを起動。するとこんな画面が


 WS000002_convert_20110807181544.jpg

 「共有ドライブを設定する」ボタンを押します。こんな画面が現れるはず、


 WS000001_convert_20110807181519.jpg

 
 ここで自分のパソコンの名前、ドライブの名前を順にクリックしてあげて、最後に「共有」ボタンを押します。これで共有が完了します。
 
 
 後はスタート>すべてのプログラム>再セットアップディスク作成ツールで書き込めばOKです。ちなみにDVD-ROM2枚必要です。

 
 こんなところです。メインマシンはNEC製でなくてもまったく大丈夫です。私は自作マシンで動作確認しました。しかしネットブックもスマホに対抗すべく色々な機能を盛り込んでいるのだなと痛感しました。

 
 今回は以上です。では!


 
 -追記-2012年9月23日

 
 「USB Duet」は上記の手順で使えるようになりますが、「USB Duet」で接続するにはUSB接続だけでなくネットワーク接続も必要です。「USB Duet」使用時には安定したネットワーク接続が出来るように「NEC Lavie Light BL350」は有線LANケーブルで接続しておくことをオススメします。
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2011/08/07 20:00 ] PC Lavie Light BL350/EW | TB(0) | CM(2)
Re: NoTitle
USBDuet経由でできると思います。ただ私の環境ではどうもUSBDuetが不安定なんですね。
うまくDVDドライブを認識しないことがあったり。ついこの間もうまく認識してくれなくて困りました。
ですので確実性を求めるのならば外付けDVDドライブを購入することをお勧めします。
3000円ぐらいから手に入ると思いますので。
USBメモリにリカバリする方法は・・・すいません私にはわかりません。
USBメモリにリカバリディスク作れたら本当に便利だと思うのですが。
以上です。役立たずで申し訳ありません。
[ 2012/03/15 19:33 ] [ 編集 ]
NoTitle
Lavie Light BL350はUSB Duetで、リカバリディスクを作成出来るのですね!
質問です。
実際にリカバリする時は、やはり外付けDVDドライブが必要でしょうか?それとも、リカバリもUSB Duet経由で出来るのかな??
あと・・・USBメモリにリカバリ作成って出来ますか?

[ 2012/03/15 10:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー