ガジェット好きの戯れ言 「A01SH(GALAPAGOS)」 発売決定
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

「A01SH(GALAPAGOS)」 発売決定

 イー・モバイル(シャープ)製タブレット「GALAPAGOS A01SH」フォトレビュー


 いよいよ発売決定ですね、イーモバイルの「GALAPAGOS」こと「A01SH」。なんかいきなり公表されて、とんとん拍子で発売になりましたが、こうなってくるとわからないのが「A01HW」の扱い。以前のエントリでも書きましたが、これです。

 
 ダブルブッキング?

 まあタイトルは変ですけど、ともかく発表があった後なんの音沙汰もない状態ですからね。もうなかったことになっているような扱われ方です。本当に発売になるのでしょうか。どうみても、「A01SH」のほうが扱い大きいですし。

 
 でも今日のこの記事でその理由がちょっとわかった気がします。本文中の「Android 2.x系では「GALAXY Tab」などが国内でも発売済みだが、Android 3.x系では、3.2になって初めて7型という中型サイズがGoogleによって許可された。」というくだり。なるほど問題はGoogleさんのほうにありましたか。Googleさんにとって7インチはあまりタブレットとして認めたくないのかもしれません。なぜだかはわかりませんが。ただそう考えると電池容量が約1,620mAhしかないのは技術的な問題ではなくGoogleさんの意向によるものでしょうね。←スイマセンこちら訂正します。ファーウェイ製の「Media Pad」が同じAndroid3.2で4100mAh積んでいるようなので。しかも電池交換が出来ない仕様。タブレットでないのならば電池交換可にしてほしいですよね。Aこちらの記述は削除させていただきます。01SHのバッテリーは4100mAhなので。間違っていました。まあ確かに1620では少なすぎですよね。ただし電池交換はユーザーの手ではできないのは本当です。

 
 いやあ、国内初のandroid3.2ですからそれなりの注目を集めるかもしれませんけど、電池容量が少ない上に電池交換が出来ないから実際の運用は微妙かもしれませんね。

 
 で、「A01HW」はどうなるんでしょう。どう考えても立ち位置が悪すぎます。私の読み通りこのままなかったことになるのか、それともびっくりするような超展開が待っているのか。でも「A01HW」が「A01SH」に勝っている部分って電池容量だけですものね。ファーウェイも独自でAndroid3.2端末発表していますし。

 
 ファーウェイ・ジャパンの7型Android端末「MediaPad」フォトレポート

 
 これ3G対応みたいですね。日本でもどこかのキャリアが出すのでしょうか。まあ関係ないですけど。あとこちらもバッテリー容量は少なそうですね。実稼働時間&時間ですからスイマセン訂正です。バッテリーは内蔵式の4100mAhタイプで、動作時間は6時間だそうです。

 
 でも案外「A01HW」と「A01SH」両方発売しちゃうかもしれませんね。「A01HW」はpocketWiFi付アシスト400で端末代無料。「A01SH」は同じくアシスト1200で端末無料とか。そういう差別化をしてくるのかな?

 
 まあどちらにせよ私は買いません。イーモバイルで興味あるのは、話し放題キャンペーンのほうなので。

 
 でもAndroidタブレットってどれも似たり寄ったりですね。形が。スマホ版(2.X系列)のAndroidには「IS01」やソフトバンクのガラケーっぽいやつとか、イーモバイルのストレート端末だとかありますが(そういえばこっちも続報がないなあ)。なんかもっととんがったやつが欲しいですよね。きわもの好きとしては。

 
 ではお休みなさい。




 -追記-2012年9月23日

 久々に読み返してみるとぐだぐだな記事ですね。ところで結果からみるとイーモバイルさん「A01HW」と「A01SH」両方発売しちゃいましたね。どちらもほとんど話題になりませんでしたが。


 まあタブレット買うならば「iPad」買いますね。私なら。
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー