ガジェット好きの戯れ言 ServersMan SIM LTE
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

DTI ServersMan SIM 3G 100(通称旧SIM)を使ってみる。

 こんばんは。


 前回の記事で使用期限(2013年9月2日)を過ぎた「DTI ServersMan SIM 3G 100」のSIM(以下旧SIM)がなぜかまだ使える、というお話をチラッとしました。画像はこちら。


 CA3I0186.jpg


 これはP-01Dに旧SIMを挿して通信した時のもの。測定日は2013年9月6日。立派に通信できてしまっています。9月2日に通信した時は「サービス利用期限まであとxx:xx:xx新SIMに移行してください」という注意書きが画面いっぱいに出ていたというのに。


 DTIのホームページのプレスリリースには次のようにでています
 http://info.dream.jp/information/20130719_5456.html
 
 
 この中には確かに
 
 
 ServersMan SIM 3G 100 使用期限: 2013年9月2日
 ServersMan SIM 3G 100 返却期限: 2013年9月30日


 と書かれていますしそれが更新された様子もありません。とりあえず通信できる以上9月30日までは引っ張っていいのかな?


 一応旧APNなどを記載しておきます。参考までに。


 APN---ynmbl.net
 ユーザー名---user@3gd.ynmbl.net
 パスワード---3gd
 認証方式---CHAP


 お約束ですが使う際はあくまでも自己責任でお願いしますね


 では。


 



 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ

U-NEXT、月額714円〜のLTE対応データ通信プラン

 こんばんは。今日はこんなニュースをご紹介。


 U-NEXT、月額714円〜のLTE対応データ通信プラン


 サービス名は「U-mobile*d」。注目の料金プラン「ダブルフィックス」はは『月額714円で1GBまで(LTE通信が)利用できる。通信量が1GBを超えると、徐々に利用料が上がるのではなく、月額2079円に切り替わる。』(ケータイWatchより抜粋)。3GB超えると128kbpsに制限されるんだそうです。


 今の段階(2013年9月5日現在)では『通信量を確認するすべがない』、ので当然速度を切り替えることも出来ないと思われます。


 今の段階ではなかなか使いかたが難しそうなこのサービス。今後の展開に注目したいと思います。ちなみに「スタンダード」は通信量3GBまで1764円。これはこれでなかなか面白そうです。


 ところでこのサービスを展開するU-NEXTさん、フリービットさんと共同でMVNE事業を展開するなかで、まずは自社ブランドでこの「U-mobile」サービスを提供するんだそうです。


 MVNO事業はわかるけどMVNE事業ってなんだ?・・調べると、MVNO事業者に対する支援サービスを提供する事業のことらしい。例えばネットワーク接続のシステムの提供、課金、認証システムのノウハウの提供等々。


 なんかうまく言えないんですけど、要は新規にMVNO事業に参入したい業者に対する支援を行う事業といえばいいのでしょうか。


 ところでフリービットといえばDTI(ドリームトレインインターネット)の完全親会社。またすでにフリービット自体もMVNE事業を行っています。

 
 フリービットがドコモとのL2接続、MVNE事業を展開


 その事業の第一弾が完全子会社DTIの「DTI SeversMan SIM LTE 100」だったんだそうです。・・・いやだからなんだってことはないんですがね。 とにかく今後はフリービットさんのMVNE事業にU-NEXTも加わるという認識でいいのかな?


 ちなみに今日のDTI、Limit解除した状態

 
 Screenshots_2013-09-05-20-48-58.png


 なかなかの数値出ています。これならばまあ満足。


 次にLimitかけた状態


 Screenshots_2013-09-05-20-51-23.png


 何気にこっちも速度上がっています。100kbps超えてくれるとLimitかかった状態でもなんとかなるんです。


 とりあえず以前とは大違いです。以前(2013年8月25日)。記事はこちら


 DTI1.png


 この時もLimitを解除した状態です。この時の数値は本当に酷すぎました。今は比較にならないほど速くなっています。もちろん理論値112.5Mbpsを誇るLTE通信としては物足りないことは間違いないですが。というか各社(MVNO事業者だけでなく各キャリアも)最大112.5Mbpsとか謳うのはやめた方がいんじゃないかと思うんですけどね。


 とりあえずこの調子でいってもらえるといいですね。U-NEXTさんがフリービットのMVNE事業に加わることでどのように変化するか楽しみです。


 おまけ。


 P-01Dに挿したままの旧SIMの速度(計測日2013年9月6日)


 CA3I0186.jpg


 こちらも100kbps出してくれています。pingはLTEより速いです・・・ってなんでまだ旧SIMつかえるんだ?


 では。

 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ

DTI ServersMan SIM LTE/3G 100 SIMが届きました【その2】

 前回ではDTI ServersMan SIM LTE/3G 100 SIM(新しく送られてきたSIM)をGALAXY NOTEで使うための設定方法をご紹介しました。んでもって実際Limited(100kbps)の状態で通信してみたわけですが、これについては無事通信できることを確認しました。


 なので今回はLTE通信を試していこうかと思います。


 GALAXY NOTEで(というか他のAndroid端末でも)「DTI ServersMan SIM LTE/3G 100 SIM」のLTE通信を試すには専用のアプリをダウンロードしなければなりません。それも新しいバージョンの。


 新SIMを挿した状態で以前のバージョン「DTI ServersMan 3G UnLimited」を使うとこんな画面が出ます。


 Screenshots_2013-08-17-10-04-31.png


 どうやら新しいSIMでは古いアプリは使用が不可能なようです。いやチャージとかはできるようなのですがLimitを解除することはできません。しかもDTIさんのホームページには、


 Screenshots_2013-08-18-09-38-01_20130818103728221.png

 
 と書いてありますので、ここは素直に新しいアプリをインストールしましょう。その新しいアプリが「Servers Man UnLimited」です。


 Screenshots_2013-08-17-10-13-13.png


 こちらが新しいアプリの画面。ちなみにチャージ残量が88.85MBと出ていますが、これは旧SIMでチャージしてあった高速クーポンの残りです。こちらはDTIさんが自動的に付け替えてくれます。らくちん、らくちん。


 さらにDTIさんはServersMen SIMがLTEに対応するに際してお試しとして100MB分のLTE通信可能なクーポンをつけてくれました。ありがたいありがたい。


 ただこれはどうやって利用すればいいのか・・・。ググってみてもわかりません。ただケータイWATCHの記事には


 『9月末までにチャージすると、最初の100MBは無料で利用できる』
 http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20130722_608535.html


 と書いてあるので、単にチャージすれば自動的に無料になるんでしょうか?よくわかりませんがとりあえずチャージ方法を調べるついでに100MBチャージしてみました。


 まずは下の画像の黒で囲ってある部分をタップ、すると左側にメニューが現れますので今度は白く囲ってある部分をタップします(画像はすでにメニューが出ている状態です)。


 Screenshots_2013-08-18-09-38-01.png


 するとチャージ画面に行けますので、好きな容量を選んでチャージボタンを押してあげてください。


 Screenshots_2013-08-18-09-38-15.png


 これでチャージは完了です。簡単、簡単。・・・しかし最初の100MBは無料とかそういう案内は全く出てきません。PC上からMyDtiを覗いてもチャージした100MBが無料なのかどうかわかりません。請求が確定するまでわからないんでしょうか。それとも私が間違っているとか。


 ・・・まあ細かいことはほっといてとりあえず速度です!!速度測ってみましょう。


 というわけで測ってみました!!こちら


 Screenshots_2013-08-17-10-18-22.png


 遅!!っと早合点しないでください。上記写真の右の白く囲ってある部分を見てもらえばわかるように「H」となっています。これはドコモの3Gハイスピード通信をしていることを示しています。要はLTE通信はしていない状況ですね。ちなみに左の白く囲ってある部分はLimitを解除していることを示すアイコンです。


 実はGALAXY NOTEはAndroid4.1にバージョンアップした際、MVNO回線でもアンテナピクトが立つようになりました(以前は立ちませんでした)。そのおかげで今の通信状況がLTE通信か、ドコモハイスピード通信かそれとも普通の3G通信か、それが一目瞭然にわかるようになったのです。


 なので上記の速度はドコモハイスピードとしては十分な数値なのです。なのですが・・・


 問題なのは私が計測しているエリアは思いっきりLTE(Xi)のエリアであることなのです。困ったことにDTIさんの新しいSIMはLTEの電波を全く掴んでくれないのです。
 

 ちなみに同じ場所で計測したOCN モバイルエントリー d LTE 980 SIMでの数値。


 Screenshots_2013-08-18-13-09-07.png


 こちらは白く囲ってある部分を見てわかるとおりLTE通信を行っています。数値もLTE通信としてはまあまあでしょう(少し物足りなくはありますが)。


 もっともこれだけでDTIの新しいSIMが変だと決めつけることはできません。実はOCNのSIMもLTEの電波の掴みが非常に悪く小細工をしてLTE通信をさせています。以前はそんな小細工なしにLTE通信が可能な場所だったのですが。下が以前の数値。計測場所は同じです。その時の記事はこちら


 LTEOCN.png


 なので、もしかしたらGALAXY NOTEがAndroid4.1にバージョンアップした際に何らかの不具合があった可能性も十分あると思っています。もちろんDTIの新SIMにも同じような小細工はしているのですが・・・。


 とりあえず今回は長くなったのでここまでで。次回はOCNのSIMとDTIの新SIMのやった小細工を紹介しながらDTIの新SIMが抱えている問題を検証していきたいと思います。もっとも小細工といっても通信手段を強制的にLTEに限定させたっていうだけなんですがね。


 では。

 
 現在は「OCN モバイルエントリー」ではなく「OCN モバイル ONE」です
 


web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー