ガジェット好きの戯れ言 BlackBerryBold9000
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

BlackBerryBold9000をいじってみる~その11~Gmaiを扱うには

 お久しぶりです。この1ヶ月間BlackBerryBold9000をSIM抜きWiFi運用で使ってみたのですが、やはりBlackBerryはBIS(BlackBerryInternetService)契約がないとかなり使える機能が制限される、ということがわかってきました。BIS契約がない場合のBlackBerryBold9000の機能制限は下記サイトが詳しいです。

 
 SIM無し、SIMあり、BIS無し、BISありで出来ること出来ないことー黒と苺のBlackBerry日記

 
 とくにGoogleMapとGmailが使えない(ともにBIS契約が必須のようです。検証してみたのですが有効なSIM入れて3Gオンにするだけでは使えませんでした)のが困り者。この2つが扱えないとなんのためのスマートフォンなのかわからなくなってしまいます。

 
 いずれはBIS契約を申し込んでみるつもりですが、とりあえずGmailだけでも使えるようにしてみたいと思いググッてみました。

 
 するとかつてはGoogle様からBlackBerry用のGmailアプリが出ていたのですね。ただ2011年11月22日でアプリケーションの提供が終了していると。以前にBlackBerry向けGoogleSyncのサービス提供が終了するという記事を書きましたが、Gmailはとうにハブられていたのですね。Googleさん容赦無いなぁ。

 
 そこで他の方法がないかとしらべてみつけたのがLogicMailというアプリケーションを使う方法。使い方は下記サイトが詳しいです。作者様ありがとうございます。

 
 [BB] LogicMailでGmailをIMAPで使ってみたーGagdet is not Gadget.

 
 LogicMailを使えばBIS契約なしのBlackBerryBold9000でもGmailが扱えるようになります。ただプッシュ通知はできないのかな?

 
 なんにせよこちらはあくまでも応急処置。いずれはBISを契約してBlackBerryBold9000で「メッセージ」アプリを扱えるようにするつもりです。やはりメール(後はSNS)のためのQWERTYキー装備なのでしょうし、「メッセージ」アプリを扱ってこそのBLackBerryなのでしょうから。

 
 こんなところです。

 
 では。

 
 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2012/05/05 16:00 ] docomo BlackBerryBold9000 | TB(1) | CM(0)

BlackBerryBold9000をいじってみる~その10〜GoogleSyncを使ってみる

 お久しぶりです。今回もBlackBerryBold9000ネタです。

 
 BlackBerryに限らずスマートフォンを使うのならばデータの同期は必要不可欠。かつてのスマートフォンのデータの同期といえばパソコンが必須でした。WindowsMobileしかり初期iPhoneしかり。

 
 BlackBerryBold9000もBlackBerryDesktopSoftwareというソフトを使ってデータの同期をとる仕組みになっています。

 
 でもこの時代、そんな同期の仕方は正直やってられないのが事実。少なくとカレンダーの同期はぐらいはネット経由で行われないと困ってしまいます。

 
 そこで使ってみようというのがGoogleSync。正確には「Google Sync for BlackBerry」。BlackBerry標準のカレンダーだけではなく以前紹介したRocoCalとも同期がとれます。

 
 でご紹介しようとしたら今日こんな記事が。

 
 グーグルが複数サービスを終了、BlackBerryにも影響

 
 なんとBlackBerry向けGoogleSyncがサービス停止だそうです。Googleさんいわく『「BlackBerry Internet Service(BIS)」か、グーグルの「Google Apps Connector for BlackBerry Enterprise Server」への移行を推奨』だそう。

 
 でもこれって有料サービスですよね?いやそこまでして使いたくはないのです。いやまあBISぐらいは試してみてもいいのですが。

 
 Googleさんにも切り捨てられなんかいよいよ終わった感があるBlackBerry。大丈夫か?

 
 ともかくGoogleSyncは2012年の6月1日で新規ダウンロードができなくなるそうですから、インストールするなら今のうちです。インストール方法と使い方は・・・簡単なので省略。Googleのモバイルサイトに行ってインストールするだけです。まあBlackBerry使おうという人ならわかるでしょう。もっともアプリ自体は英語ですが。

 
 しかし上述したようになんか詰んでる感があるBlackBerry。もしかしたらBISを試せるのも今のうちかもしれません。docomoでは月額490円で提供されていますので、「ホームU」を契約しているN-04B回線に、代わりにBISをつけて試すのがいいのかも(ホームUは2012年8月31日でサービス終了)。

 
 相変わらず終了しそうなサービスに手をだす私。しかもサービス利用するのかというと全く利用しない(^_^;)「ホームU」も全くつかってないしなあ。まあ「ホームU」終了にあたりdocomoから機種変更10500円引きクーポンは送られてきましたが。

 
 とりあえずBIS、一度は試してみたいと思います。

 
 では。


 


 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2012/04/24 22:00 ] docomo BlackBerryBold9000 | TB(1) | CM(0)

BlackBerryBold9000をいじってみる~その9~再起動のしかた

 BlackBerryBold9000を使っていると再起動を要求されることが多々あります。ダイアログで「今すぐ再起動」を選択すればいいのですが、「後で再起動」を選択すると困ったことになります。なぜなら再起動の方法がわからない。リセットボタンがないのです。

 
 WindowsMobile(アドエスさん)にはソフトウェアリセットボタンとハードウェアリセットボタンの両方がついていたのに。しかもフリーズしてこれらのボタンのお世話になることは日常茶飯事(笑)

 
 なのにBlackBerryにはそれがない。そこで調べてみました。すると「alt」+「右SHIFT」+「del」の同時押しでソフトウェアリセットがかかるんだそうです。

 
 やってみました。結果・・・私のBlackBerryBold9000ではうまく動かず。なして?ジャンク扱い中古商品だったのがまずいのでしょうか。

 
 あとは電池をはずしてハードウェアリセットを行うしかありません。ただWindowsMobileでは決して推奨されていなかったこの方法。BlackBerryでもあまりやりたくありません。そこでもう少し調べてみました。

 
 で、見つけたのが「Quick Pulls」というアプリ。アプリでハードウェアリセットをしてくれるソフトだそうです。

 
 インストールするとセットアップウィザードが始まってメールアドレスやら誕生日やらを聞かれるのですが特に入力しなくても大丈夫みたい。

 
 使い方はいたって簡単。起動して下記の画面で「Reset Now」を押すだけ。

 
 bbscreen[50]

 
 これで再起動がかかります。もっともフリーズしているときにはどうするのか・・・。やっぱり電池はずすしかないんでしょうね。

 
 ちなみに定期的に再起動をかけることができます。

 
 上の画面の「schedule」を選択して設定してあげればいいです。AM3:00に設定してみました。

 
 bbscreen[51]

 
 なんでもBlackBerryBold9000はアプリケーションメモリが128MBと小さいので、たくさんのアプリを入れると動作が重くなってバッテリー持ちも悪くなってしまうのだとか。それを防ぐにはこまめな再起動が必要なんだそうです。めんどくさいですね。

 
 ただBlackBerryBold9000のバッテリー持ちはいままで使ってきたスマホの中で最強です。ほったらかしにしても2~3日余裕で持ちます。

 
 他のスマホ、iPhone4もGalaxyNEXUSもアドエスさんもバッテリーは1日持つか持たないかですから、BlackBerryBold9000の電池持ちは群を抜いています。これは本当に頼もしい。

 
 その長所を生かすためにも「Quick Pulls」を使って1日1回の再起動を行うほうが良いでしょう。

 
 こんなところです。

 
 では。

 
 

 
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2012/04/18 20:00 ] docomo BlackBerryBold9000 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー