ガジェット好きの戯れ言
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

Galaxy S7 EdgeとQi充電

 今回は新しく手に入れたGalaxy S7 EdgeでQi充電を試してみようと思います。
 
Galaxy S7 Edgeについて

 実は入手してから結構経っています。Galaxy S7 Noteの爆発問題があったからでしょうか。docomoオンラインショップで比較的安価に手に入れました。もっとも月額使用料は結構とられていますが。


 端末自体はよくできていると思うのですが、売りのEdgeスクリーンは私の使い方だと誤操作を頻発させるのでOFFにして使用しています。
 
Qi充電とは

 Qi充電とは、ワイヤレス充電の規格の名称の一つで「チー」と呼びます。docomoでは「置くだけ充電」という呼び方をしており、読んで字のごとく充電台に置くだけで充電を行うことができます。いまワイヤレス充電の規格では一番普及している規格でしょう。


 Galaxy S7 Edgeはこの充電方式に対応しているためどのようなものか試してみました。
 
充電台を購入する

 充電台は結構安価に販売されています。私が購入したものは600円で4000mAのモバイルバッテリーにもなるというちょっと安すぎる製品でした。到着して中をあけると電源が入った状態(LEDが点灯していた)になっていたのでびっくり。一応今のところ問題なく使えてはいますが。なお私が購入した製品は現在在庫がなくなっているようです。


 比較的名の知られているメーカー品であればAnkerあたりがいいのではないでしょうか。
 
 
使ってみる

 使い方はいたって簡単、上に乗せるだけです。ブザーが鳴るとともに警告はでますが問題ないようでしたらそのままで大丈夫です。ブザーが鳴らないと充電できていませんので置き場所をずらしてみてください。

 
 keikoku.png


 充電完了までは結構時間がかかる印象です。ただ1晩おけば充電は確実に完了しています。
 
Qi充電の現状

 もともとQi充電を試してみようと思ったのは下記の記事を読んだからでした。
 

 ワイヤレス充電って、今後なくなるの? - いまさら聞けないAndroidのなぜ
 

 2015年の記事ですからちょっと古いです。そこで現在(2017年4月)Qi充電に対応している端末をさらってみたいと思います。一応各キャリアのオンラインショップに登録があるモデルのみとしております。
 
  1. .docomo
     
    • Galaxy S7 Edge

     
  2. au
     
    • Galaxy S7 Edge

    •  
    • TORQUE G02

     
  3. Softbank、Y!mobile
     
    • なし

 確かに非常に少なくなっています。NEXUSなどは以前対応していても最新版は対応しなくなっているんですね。やはり記事にあるように、充電速度の遅さや、端末が厚くなることが原因なのでしょうか。ワイヤレス充電の高出力化が実現すればまた対応端末も増えていくのかもしれません。
 
非対応端末で利用する方法

 上記でもわかるように今は非対応の端末のほうが多い状況となっています。私のもう一台のAndroid端末、Xpreia X Performanceも対応していません。ただ非対応の端末でも下記のようなアダプタで利用できる可能性はあります。もちろんアダプタだけ購入して充電する際に挿して利用するのでは本末転倒なので、アダプタをうまく組み込めるケースも用意する必要はあるでしょう。


 
 
終わりに

 あまり普及していないQi充電ですが、疲れて仕事から帰ってきたときなどケーブルを挿すのもめんどくさいときはあります。そんなとき置くだけで充電できるのはやはり便利。もう少し普及してもいいなあと思います。


 では。

 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2017/04/16 20:00 ] Qi充電 | TB(0) | CM(0)

D25HWの電池をP-01Dに流用してみた

 こんにちは、今回は久しぶりにスマホネタ。もっともまともなネタではありませんのでご注意を。


 以前にも紹介したことがある2011年発売のP-01Dという端末。docomoの3G対応エントリー向けスマホだったのですが、格安SIMを使用したテザリングが可能というなかなか面白い端末でした(通常のdocomo端末は不可)。ただLTEが普及した近頃は全く使用していませんでした。


 P-01Dでテザリング


 で、久しぶりに充電してみたところ充電ができない。バッテリーをチェックするとバッテリーを見ると水没シールが赤くなっています。水没させた記憶はないのですがこれが理由のような気がします。


 検証するのであればP-01D用のバッテリーを購入すればいいのですが、ドコモのオンラインショップでは1728円、いまさら3G通信しかできない端末にかける金額としてはちょっと高すぎるような気がします。


 




 そこでほぼ同じような形状のモバイルルータD25HWの電池を流用すること。実は前にいちど試して起動したことがあったので、もう一度試してみようと思ったのでした。


 ちなみにD25HWとはいまは亡き?イーモバイルがPocket WiFiとして大々的に展開したモバイルルータ。この端末は世界的に大ヒットとなったので日本でも他社から同型、もしくは多少の仕様違いで販売されました。私も3種持っています。


 dokodemowifi.jpg


 左が今回使用するD25HW、真ん中はdocomoのHW-01C、右端がSoftbankのC01HWとなります。それぞれ少しずつ仕様は違いますが、電池は端子の位置は同じで容量もすべて3.7V 1500mAh(5.6Wh)。なのでD25HWの電池が使用できれば、他2機種の電池も使えるでしょう(未検証)。


 さてD25HWの電池をP-01Dに入れるには簡単な加工を一つする必要があります。下の写真囲んである突起部分がP-01Dと干渉しますのでここをカッターなりで削り落としてください、これだけです。


 dennti.jpg


 上記加工をした電池をD25HWで充電したら、あとは端子がきちんとあうようにしてP-01Dに搭載します。電源ONにすると無事起動しました。


 kidou.jpg


 ところでD25HWのバッテリーの高さはP-01Dのそれより1mmほど高いです。そのため電池蓋がかなりきついですが入らないわけではありません。


 これで今回のネタは終了ですがお約束を電池の流用はメーカー純正品以外の使用は自己責任でお願いします。とくにリチウムイオン電池は非常に危険な代物ですので最悪発火の恐れもあります。私も起動しない原因切り分け以上の使用はしないつもりです。


 とはいえ今更バッテリー買っても使うとは思えませんが。。。


 では。
 

 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2017/03/05 22:00 ] docomo P-01D | TB(0) | CM(2)

シンクライアント+Voyage Linux(0.10.0)でPCオーディオを試してみる

今回も前回の続きでPCオーディオのお話。コマンドラインから音楽を鳴らすことには成功しましたがこれでは実用性に乏しいです。ですので今度はグラフィカルな画面で、もちろんリモートでコントロールできるようにしていきます。
 
ブラウザ経由

 もっともお手軽な方法がブラウザ経由でコントロールする方法。Voyage Linux MPDはインストールした段階で、VoyageUIという管理画面にブラウザ経由でアクセスすることができるようになっています。


 アクセス方法はVoyage Linux MPDをインストールしたサーバ(PC)のIPアドレスをブラウザのアドレスバーに入力するだけ。アクセスすると下記のような画面になります。

 Login.png


 User名 はroot パスワードはvoyageとなりますのでそちら入力してログイン。


 shoice.png


 この画面で"Service"を選択、次の画面でMUSIC PLAYER DAEMONを選択すればコントロール画面となります。きちんと設定ができていれば再生ボタンを押すだけで音楽の再生が始まるはず。
 
アプリを使う(Android)

 ブラウザを使う方法はPCだろうがスマホだろうが使用できますが、スマホでは文字が小さいためアプリのほうが便利です。幸いAndroidではMPDのクライアントとなれるアプリとして様々なものが登録されています。私は日本語のメニューに対応しているM.A.L.Pというアプリを選択してみました。


 アプリをダウンロードして起動したら、画面左上のsettei.jpegをタップして設定画面を表示します。


 settei_20170226211523d5d.png


 表示したら"プロフィール"を選択。


 settei2.png


 今度は右上の"+"をタップし、MPDサーバに関する情報を入力します。入力項目は上から
 
  1. プロフィール名--適当で可
     
  2. ホスト名--MPDサーバのIPアドレス
     
  3. パスワード--voyage
     
  4. ポート--6600を選択(変更していなければ)

 これでMPDサーバにアクセスできるようになります
 
アプリを使う(iOS)

 AndroidでできたのですからiPhoneでもやりたくなるのは当たりまえです。調べてみるとMPoDというアプリが有名なよう。早速インストールしてみましょう。。。あれぇ、なぜかAppStoreで検索に全く引っかからないです。ほかにも"MPD Client"なんてキーワードで検索しても全くヒットせず。どういうことなんでしょう?


 現在使わなくなったiPhone5とIrkitという赤外線リモコンデバイスを組み合わせ学習リモコンを構築している最中。このMPDサーバもiPhone5からコントロールできるようになるとよかったのですが。


 残念ですがとりあえず復活するのを待つとしましょう。
 
Volumioについて

 今回PCオーディオを試してみる過程で調べたところ、音楽サーバ用のディストリビューションではVolumioというものが有名なようです。今度はこちらを試してみようと思います。こちらだとiOSからでもコントロールできそう。

 
 こちらの話はまた今度ということで

 
 では。


 


 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2017/02/26 23:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー